ダイエットは食事から!ダイエット時に食べたい野菜3選

ダイエットの方法って沢山ありますよね。
主に運動と食事って感じに分けられるんじゃないかな。

あなたは運動好きですか?
苦手ですよねー。
ダイエットしなきゃって人になかなか運動好きはないんじゃないかなー。
もちろん私も運動は苦手♪

そんなあなたは食事関係でダイエットしようと思ってるハズ。
厳しい食事制限は辛いけど、運動よりはマシかな?

でもいきなりキツイ食事制限は厳禁ですよ♪
もう、辛くなって挫折→反動で暴食→リバウンドってルートが目に見えてますからね。

まずは食事に野菜を取り入れてみましょう。
タイミングや頻度はあなたのペースに合わせてね♪

トマトでダイエット

朝食にトマトを取り入れることで、脂肪を防いだり、美肌効果が期待できるのです。
これは嬉しいですね♪

働き者のリコピン

トマトには「リコピン」と呼ばれる栄養素がたくさん含まれています。
リコピンは働き者で、体の新陳代謝を促進させて肥満を予防する効果があるのです。これは見逃せませんね。
それだけじゃありません。
コレステロールを取り除いて善玉コレステロールを増やしてくれたりします。
さらに!抗酸化作用があり、なーんと「美肌」をもたらす効果があるのです!
ほら、あなたも「トマト食べなきゃ!」って気になりましたよね♪

朝食でトマトを食べましょう

リコピンをより多く吸収させるために、朝食でトマトを食べるのがベストです。
朝は時間がないって場合は、トマトジュースでもOK!(できれば無塩で)

ワンポイント

リコピンは生より加熱したほうが栄養価が2~3倍アップするんですって!
だから、油でいためたりホールトマト(缶)を利用するとよりよいですね♪

もやしでダイエット

なんかビンボーの代名詞みたいな扱いのもやしだけど、ダイエットでは強い味方です!
なんと満腹感を与えてくれるのです。なんということでしょう♪

満腹感をくれる不溶性食物繊維

少ないようでも空腹を抑えてくれて満腹感を与えてくれるのが不溶性食物繊維。
もやしにはこの不溶性食物繊維がたっくさん含まれているのです。

さらにもやしはお腹の中に入ると水分を吸収して何倍にも膨れ上がるのです。
これによって腸の働きが活発にあって便秘の解消にもつながるのです!
すばらしいですね。もやしのくせに!

夕食に1品もやしに置き換えましょう

夜間は消費エネルギーが減るので、夕食に置き換えるのが効果的♪
ほら、夕食ってなんでだか一番豪勢なメニューになるでしょ?
もやしで置き換えることで、夕食のカロリーが抑えられる効果があります。

夕食がモノ足りなくなっちゃうって?大丈夫!
ほら、不溶性食物繊維の効果の話したでしょ?ここで効いてくるのです♪

ワンポイント

もやしにはビタミンBが豊富に含まれています。(B1,B2,B6)
ビタミンBは、太りにくく痩せやすい効果が期待できるのです!
もやしは意外に万能なのです♪

キャベツでダイエット

もやしに続いて貧乏くさい野菜が登場です。
しかーし、ダイエットには強い味方なのです。効果はいろいろあるのです。

キャベツ生食で満腹中枢を刺激!

キャベツを生で食べる(かじる?)ことで、噛む回数が自然と多くなりそれが満腹中枢の刺激につながるのです。
さらに、体の中で水分を吸収して膨らむために、空腹感をやわらげる効果があるのです。
なかなかやりおるです。キャベツ。

夕食前にゆっくりかじりましょう

夕食前にゆっくり食べることで、満腹中枢を刺激し、空腹感を和らげてくれます。
そして、夕食の食べすぎを予防するのです♪
かじる量は、6分の1個程度です。千切りだと噛む回数が減っちゃうのでざく切りで。

ワンポイント

ドレッシングは意外にカロリー多いので、ノンオイルを選びましょう。
出来れば、そのまま生食の方がいいんだけど、さすがに厳しい?

まとめ

どうでしたか?
食前にキャベツかじる絵が一番インパクトありそうだけど、いろいろ試してみて出来そうなものを続けてみてください。
あ、なんでもそうだけど、継続しなきゃ意味ないからね♪

(じ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする