Tagged "NASA" の記事一覧

宇宙空間の放射線 【飛行士の脳に影響…障害を与える可能性を指摘】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/3, 0:46

~ ”宇宙空間の放射線が宇宙船飛行士の脳に障害を与え、混乱や物忘れ、予想外の事態への反応を鈍くする可能性があるという研究結果が発表された…NASAの研究者らは数十年にわたり、宇宙放射線の人体への悪影響の可能性について研究を重ねている” ~

南極 【 ”シンガポールとほぼ同等” の大きさの氷河が漂流…英研究チームが追跡へ】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 11/15, 14:05

~ ”氷山の面積は、シンガポールの国土とほぼ同じ700平方キロメートル…当初は海氷の影響で氷河の近くにいたが、南極の冬が終わり海氷の一部が溶けるにつれ、外洋に向かって動き出したという” ~

アメリカ 【政府機能の一部停止で ”NASA” のWEBサイト・Twitterが停止】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2013, 10/2, 14:34

~ ”米航空宇宙局(NASA)は1日、インターネットのホームページ公開や、世界中の宇宙ファンら約500万人が愛読する人気ツイッターの更新を停止した…NASA職員約1万8000人のうち仕事を続けているのは、国際宇宙ステーションの管制担当者など約500人のみ、残り97%が自宅待機となっている” ~

火星旅行に大量被曝のリスク 【 ”道中だけで相当量の放射線を浴びることに” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 6/4, 14:05

~ ”宇宙船に降り注ぐ放射線量を評価する初の研究…今から数十年後、宇宙飛行士が地球と火星を往復する未来が実現したとしても、有害な高エネルギー粒子線から宇宙飛行士を守ることは困難で予測のつかない作業になりそうだ” ~

直径45メートルの小惑星が地球に飛来 【16日早朝に最接近…人口衛星の内側を通過】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 2/6, 15:17

~ ”小惑星は昨年2月、スペインの天文台の観測で発見され「2012DA14」の符号で呼ばれる…重さは推定13万トンで、16日午前4時24分にインド洋上空で地球に最接近する見込み” ~

2013年は過去最高の暑さに 【NASAが発表…温度上昇は今後10年継続か】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 1/17, 10:41

~ ”主流科学者の大半は、世界の気温上昇および異常気象増加の原因が産業の排出する二酸化炭素などの温室効果ガスにあると考えている” ~

アメリカ:NASA 【長期の宇宙滞在でアルツハイマー病が加速…宇宙線による放射線被曝が原因】

Category: 健康、医療, 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 1/2, 20:01

~ ”有人火星ミッションなどで宇宙に長期間滞在すると、宇宙線による脳の被曝量が増加…アルツハイマー病の進行が速まる可能性があるという論文が発表された” ~

アメリカ:NASA 【原子炉等搭載の宇宙船を研究・開発…既存の技術を応用し1965年以来の送電実験を実施】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 12/30, 22:02

~ ”「ヒートパイプ」は1963年に開発された技術…ヒートパイプ方式の熱制御を採用した原子炉で、19世紀に開発された「スターリング・エンジン」を動かし、電力を起こすことに成功した” ~

NASA 【探査機2基を月面に衝突…破壊する計画を発表】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 12/15, 17:26

~ ”米航空宇宙局(NASA)は、月の内部の構造などを調べてきた探査機「エブ」と「フロー」を17日に月面の山に衝突させて破壊する。プロジェクト関係者が13日に記者会見して発表した” ~

南極・グリーンランド 【温暖化で氷床4兆トンが融ける…世界全体の海面が1センチ上昇】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 11/30, 12:54

~ ”南極やグリーンランドの氷床が、過去20年間に計4兆2600億トン失われた…解け落ちた氷によって世界全体で約1センチの海面上昇が発生している” ~

NASA 【探査船 ”キュリオシティ” 火星の画像を随時撮影…続々公開】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 8/13, 11:43

~ ”NASAは無人探査車「キュリオシティー」が撮影した火星のゲイルクレーターの新たな画像を公開…岩石が散らばる荒野がクレーターの縁まで続く様子に、NASAは「米国の南西部にある砂漠と非常によく似ている」としている” ~

NASA 【探査船 ”キュリオシティ” が間もなく火星に着陸へ…6日午後2時31分予定】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 8/6, 13:37

~ ”これまで宇宙で試した中で最も複雑かつ極めて高価で、リスクの高い着陸…NASAの関係者たちは、着陸の成功を祈る気持ちで待ち構えている” ~

国際宇宙ステーション・ISS 【ロシア貨物船とのドッキングに失敗】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 7/24, 23:33

~ ”いったん切り離したロシアの無人貨物船「プログレス」を再ドッキングさせる実験に失敗…プログレスはISSから安全な距離を確保して飛行しており、宇宙飛行士に危険が及ぶ事態ではない” ~

グリーンランド 【ペテアマン氷河から120平方キロの氷塊が分離…山手線内側の2倍の大きさ】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 7/23, 11:25

~ ”氷塊は16日に分離。米航空宇宙局(NASA)の人工衛星に搭載された観測機器で確認した…ペテアマン氷河からは2010年8月にも、今回の倍以上に当たる約250平方キロの氷塊が分離している” ~

”ボイジャー1号” 【打ち上げから35年…いよいよ太陽圏からの脱出間近か】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 6/16, 3:59

~ ”35年前に打ち上げられ、太陽圏の果てを目指し続ける探査機「ボイジャー1号」…人工物が初めて太陽圏から脱出する歴史的な日が近づいているようだ” ~

アメリカ 【民間宇宙船 ”ドラゴン” …国際宇宙ステーションとのドッキングが成功】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 5/26, 11:18

~ ”アメリカのベンチャー企業、スペースX社が打ち上げた無人宇宙船「ドラゴン」が、日本時間の26日未明、民間の宇宙船としては初めて、国際宇宙ステーションへのドッキングに成功…スペースX イーロン・マスクCEO:「スペースXのチームに感謝します、君たちはすばらしい!」” ~
≪関連記事はこちら≫

アメリカ 【民間宇宙船 ”ドラゴン” 打ち上げ成功…25日に国際宇宙ステーションとドッキングへ】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 5/23, 11:37

~ ”ドラゴンは約600キロ分の資材、実験用機材などを積んで25日にISSのロボットアームが届く範囲に到達予定…引退したスペースシャトルに代わりISSとの間を往復して物資を運ぶ役目を担う” ~

NASA 【地球に衝突する危険の有る小惑星…約4700個】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/17, 12:57

~ ”地球に衝突する危険性がある直径100メートル超の小惑星は4700個程度ある可能性が高いと、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)が17日までに発表した” ~

スーパームーン ・ 金環日食 …【 ”潮汐” がもたらす地震への影響】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/10, 12:54

~ ”月と太陽の引力が潮の満ち引きを生じさせ、これらの力が地球自身にも働く「地球潮汐」…スマトラ沖地震の調査で、これらが地震の発生に強く関わっている可能性が高いことが明らかに” ~
≪関連記事はこちら≫

NASA 【太陽に地球の直径の10倍以上の ”黒点群” を観測…肉眼でも確認可能】

Category: 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 5/10, 12:41

~ ”黒点群は5日に太陽の左端で見つかった後、自転に合わせてゆっく りと移動…肉眼でも識別可能で、NASAは大きさを「モンスター級」と表現している” ~

≪PAGE-TOPへ≫