Tagged "Jヴィレッジ" の記事一覧

福島 【 ”Jヴィレッジ” を東京五輪サッカー日本代表強化の拠点に…19年4月までに全面再開を目指す】

Category: 復興情報, 社会情勢、世論, 経済, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 1/31, 13:25

~ ”大会の事前合宿などに使用する計画で昨年12月の理事会で方針が固まった…東京電力が福島第1原発事故の対応拠点としているJヴィレッジは19年4月の全面再開を目指し、全天候型練習場や宿泊施設を新設する予定” ~

福島 【 ”Jヴィレッジ” の除染作業が再開…2019年4月の全面再開を目指す】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 7/14, 18:59

~ ”Jヴィレッジは現在、東電が借り受け事故対応拠点としている…今回の除染は2018年をメドに施設が県に返還される方針により実施され、東京五輪に向けた2019年4月の全面再開を目指すとしている” ~

福島 【 ”Jヴィレッジ” 敷地内の建物を13日から除染へ…来年3月までに完了予定】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/10, 18:38

~ ”今回除染するのは、宿泊施設などを備えるセンター棟や屋根付き雨天練習場、メディカルセンターなど…福島県は2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿誘致などに向け、平成30年7月に一部施設の営業再開、31年4月の全面再開を目指している” ~

福島 【 ”Jヴィレッジ” の営業再開を9カ月前倒しへ…2030年7月予定・東京五輪前の合宿誘致を検討】

Category: 復興情報, 東京電力, 福島第一原発, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 1/28, 12:31

~ ”30年7月から営業再開するのは、天然芝ピッチ(グラウンド)の一部と、宿泊設備や会議室などを備えるセンター棟…五輪の2年前から施設を開放し、国内外に安全性と本県復興をアピールすることで、五輪前年のサッカー合宿の誘致などを優位に進める方針” ~

東電 【 ”復興本社” を福島原発近くに移転へ…平成27年中を目標】

Category: 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 12/28, 14:07

~ ”東京電力は、現在Jヴィレッジ内にある復興本社を平成27年中に福島第1原発の近くに移転する方針…Jヴィレッジは、2020年東京五輪・パラリンピックのための使用を想定し、それまでに敷地を明け渡す予定となる” ~

東電 【 ”Jヴィレッジ” で新入社員を研修】

Category: 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発 | Posted Date: 2014, 4/6, 2:45

~ ”東電は5日、4月に入社した新入社員の研修を福島本社があるJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で行った…新人研修は3年ぶり、新入社員380人のうち、大卒、大学院修了の計120人が4~5日、Jヴィレッジなど福島県内で研修を受けた” ~

東電 【福島復興本社を避難区域の富岡町に移転へ】

Category: 復興情報, 東京電力, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 1/29, 12:10

~ ”東電が2015年度に計画している福島本社の移転…福島原発から20キロ圏内にある富岡町とする方向で調整していることが判明、住民の帰還に先立ち復興を推進する姿勢を示し、地元経済の活性化につなげるという” ~

福島 【 ”Jヴィレッジ” …2018年をメドに東電が県に返還】

Category: 復興情報, 東京電力, 福島第一原発, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 1/9, 13:09

~ ”Jヴィレッジは福島第一原発から約20キロ南にあり、原発事故以降、東電が有償で借り、現在は1日約3千人の作業員が、廃炉や汚染水対策に向かう際の着替えや被曝測定に使っている” ~

東電の ”総合特別事業計画” 【2015年度には復興本社を避難区域に移設・2030年代には脱国有化を完了へ】

Category: 復興情報, 政府対応、政治, 東京電力, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 12/28, 12:58

~ ”東電と原子力損害賠償支援機構は27日、新たな総合特別事業計画(再建計画)を決定して茂木敏充経産相に申請した…2015年度には現在「Jヴィレッジ」にある福島本社を避難指示区域へ移設、前線基地であることを明確にするという” ~

東電 【 ”Jヴィレッジ” を2018年に再開へ…往く々くは東京五輪で各国代表の練習拠点に】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 復興情報, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 11/26, 10:39

~ ”東電は、原発に出入りする作業員関連の一部業務を、Jヴィレッジから福島第1原発の正門脇にできた施設に移すなど機能を縮小してきた…今後は施設の除染も進め、サッカー施設として再び使えるようにしていくという” ~

政府 【福島原発の汚染水対策で現地入り…Jヴィレッジで東電と現場レベルの会合を実施】

Category: 政府対応、政治, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 9/9, 12:57

~ ”調整会議は赤羽一嘉経済産業副大臣が議長を務め、経産省や原子力規制庁のほか、復興庁や農林水産省など関係省庁も加わる…現場レベルでも政府の関与を強め、対策を円滑に進める狙い” ~

”Jヴィレッジ” 【東電の福島復興本社が置かれる現在…サッカー協会が考える共存とは】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 7/12, 17:32

~ ”日本サッカー協会の最終目標はJヴィレッジを元の姿に復元することだが、理想だけを追うことはできないほどの現実が横たわる…人工芝ピッチには未使用の汚染水タンクや資材が置かれ、観客席がある競技場のピッチには作業員の宿舎が建てられていた” ~

福島原発 【作業員の入退管理施設が運用開始…Jヴィレッジからの移転後初】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 7/1, 14:41

~ ”30日から運用が始まったのは「入退域管理施設」で延べ床面積は約7600平方メートル…原発正門脇にあったPR施設を解体し、管理棟2棟と化学分析棟1棟を建設した” ~

福島原発 【作業員の拠点を ”Jヴィレッジ” から移転へ】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発 | Posted Date: 2013, 6/29, 16:21

~ ”これまでJヴィレッジで行っていた線量計の貸し出しや、汚染検査などは、原発正門そばのPR施設「サービスホール」跡地に新設した「入退域管理施設」で実施する事に” ~

福島原発 【 ”いつ体調不良になっても不思議はない” …作業員らの安全管理の難しさを証言】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 6/24, 12:59

~ ”責任者たちが本格的な夏場を前に、作業の過酷さや体調管理の難しさを証言…「とにかく蒸れる。体調不良になるのが当たり前の状況だ」” ~

福島:楢葉町 【福島原発20キロ圏の ”今”】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 6/3, 12:45

~ ”楢葉町じゃ昨年8月10日に町内全域が警戒区域の指定を解かれ、町内全域が新たに「避難指示解除準備区域」に区分された…東電の福島復興本社が立地することから、「復興の拠点」とみなされることも少なくない” ~

福島原発 【作業員の拠点を ”Jヴィレッジ” から第一原発内に移転へ…Jヴィレッジは従来のスポーツ施設として活用】

Category: 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 12/28, 14:49

~ ”Jヴィレッジは第一原発から20キロ南にあり、作業員や車両の除染等の拠点として使われてきた…今後は第一原発の正門近くに作業員向けの管理施設を新設し、来年6月をメドに移転する” ~

東電 【 ”福島復興本社” をJヴィレッジに建設へ】

Category: 復興情報, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 11/29, 12:01

~ ”復興本社は現地の実情に応じた賠償や除染などの被災者支援を行うため、事故対応の権限を本社から委譲される予定…発足は来年1月を予定” ~

福島:広野町 【原子力規制庁が現地事務所を開設…Jヴィレッジの隣接施設に】

Category: 原子力、原子炉, 復興情報, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 10/17, 0:06

~ ”この事務所が入るのは原発事故対応の拠点「Jヴィレッジ」に隣接した施設…原子力規制庁の検査官ら計15人が事務作業や原発に向かう前の打ち合わせに使う” ~

福島原発 【視察の野田首相が作業員と懇談…生々しく語られる事故当時の状況】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2012, 10/8, 16:52

~ ”「2カ所の中央制御室にそれぞれ20人近くが交代無しで48時間持ちこたえた。食料は乾パンと水しかなかった」・「万事休す。もうだめじゃんと思った」” ~ ≪関連記事はこちら≫

≪PAGE-TOPへ≫