Tagged "INES" の記事一覧

福島原発事故 【今後は ”国際的な事故評価尺度(INES)” で評価せず…原子力規制委員会が判断】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 12/10, 15:02

~ ”福島第1原発は既に最悪のレベル7と評価されており、尺度の評価基準をそのまま適用すると「誤解が生じる」との判断…今後は数値による評価ではなく、概要のほか影響や対応を文章で説明する方針” ~

柏崎刈羽原発 【昨年の燃料棒接触事故は東電の管理不足が原因…原子力規制委員会が厳しく批判】

Category: 原子力、原子炉, 東京電力, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 2/26, 14:25

~ ”原子力規制委員会の田中俊一委員長:「(ほかの電力会社では同様のトラブルは確認されておらず、)東電だけがこういうことをしており、安全に対する企業文化にかなり問題がある」と厳しく批判した” ~

福島原発 【汚染水濃度の過小評価問題…過去の漏洩についても疑い強まる】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境 | Posted Date: 2014, 2/7, 23:45

~ ”昨年8月に約300トンの汚染水が漏洩したケースでも、濃度が実態より低い値で公表された疑いがある…国際原子力事故評価尺度(INES)で「レベル3」とされた評価が変更される可能性も” ~

安倍首相 【福島原発の汚染水漏れ… ”政府が責任を持って対応する” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 8/29, 18:08

~ ”安倍首相:「福島の事故は東京電力任せにせず、汚染水対策を含めて国として緊張感を持ってしっかり対応していく必要がある…政府を挙げて全力で取り組んでいく。政府が責任を持って対応し、国内外にしっかりと発信していく」” ~

福島原発 【汚染水漏れが ”レベル3” へ…IAEAへ確認し引き上げ】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 8/28, 17:01

~ ”原子力規制委員会が、国際原子力事象評価尺度(INES)の暫定評価を、これまでの「レベル1」(逸脱)から「レベル3」(重大な異常事象)に引き上げへ…レベル3は8段階の上から5番目” ~

IAEA 【福島原発の汚染水漏出… ”深刻に受け止めている” と懸念を示す】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 8/22, 14:10

~ ”IAEAは今月9日にも声明を発表していするが、その時は「深刻に受け止めている」という表現は無かった…今回の声明では、IAEAが事態をより重く受け止めていることが窺える” ~

福島原発 【汚染水漏洩300トン…過去最大量で事故評価尺度も ”レベル3(重大な異常事象)”相当へ】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2013, 8/21, 18:11

~ ”原子力規制委員会は21日、「レベル1(逸脱)」と暫定評価していた国際原子力事象評価尺度(INES)について、「レベル3(重大な異常事象)」に…現在は国際原子力機関(IAEA)に照会中” ~

東電:柏崎刈羽原発 【1号機で燃料棒接触… ”作業ミスが原因” 】

Category: 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 3/20, 2:36

~ ”原子力規制委員会は同日、国際的な事故評価尺度(INES)でレベル1と暫定評価…同原発では昨年12月にも、同じ異常でレベル1と暫定評価されている” ~

東電:柏崎刈羽原発 【燃料棒同士が接触する異常事態…国際基準 ≪INES≫ でレベル1のトラブルと判定】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 東京電力, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 12/20, 3:37

~ ”5号機の核燃料の間に挿入する部品「ウォーター・ロッド」が曲がり、一部の燃料棒が隣接する燃料棒に接触…曲がったロッドは計18本あった” ~

≪PAGE-TOPへ≫