Tagged "高速道路" の記事一覧

岩手・宮城・福島【震災復旧の高速道路…談合で強制捜査へ】

Category: 復興情報, 産業, 社会情勢、世論, 経済, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 1/19, 17:03

~ ”談合の疑いがもたれているのは、東日本高速道路(NEXCO東日本)東北支社が発注した高速道路の復旧舗装工事計12件…震災後の平成23年8~9月に復旧工事の入札が行われ、道路舗装業者12社が1件ずつ落札している” ~

福島:浪江 【町内の防犯用ゲート・バリケードを撤去へ…住民から渋滞解消を求む声】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/27, 2:46

~ ”全町避難が続く浪江町が、防犯のため町内の国道沿いに設けたゲートと、住宅前に置いたバリケードを撤去する方向で検討に入った…慢性的に朝夕発生する渋滞や、一時帰宅の際の不便さに住民から撤去を求める声が相次いだため” ~

福島 【 ”常磐自動車道” …全線開通から3カ月・利用者は堅調に推移】

Category: 復興情報, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 7/18, 18:48

~ ”浪江―常磐富岡IC間の開通後3カ月の平均交通量は7900台…他の区間でも大幅な増減はなく、利用状況は堅調に推移しているという” ~

被災地 【避難者対象の高速道路無料制度…成りすましの不正利用が横行】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 6/8, 18:21

~ ”震災直後の混乱期に発行した被災証明書を悪用しているケースが多いとみられる…東日本高速道路東北支社は、「不正利用かどうかの確認は難しい。利用者のモラルに訴えるしかない」と話す” ~

福島 【東北中央道・福島JCT~大笹生ICが28年度に供用開始へ】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 5/17, 1:21

~ ”東北地方整備局が、平成29年度に開通予定だった東北中央自動車道の福島ジャンクション-大笹生インターチェンジ間の約1・9キロを28年度に供用を開始すると発表…同区間を含む同自動車道福島JCT-米沢IC間は延長約28キロで、全体事業費は1549億円” ~

福島 【常磐自動車道が全線開通…高い空間線量・安全対策が課題】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 3/2, 18:52

~ ”新たに開通した14・3キロは、第一原発からは最も近くて約6キロ西を通る…原発事故による政府の避難指示区域内にあり、うち約8キロは放射線量が高く住民が当面帰れない帰還困難区域を通っている” ~

常磐自動車道 【今日3月1日より全線開通…福島県:常磐富岡ICでセレモニー】

Category: 復興情報, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 3/1, 14:12

~ ”常磐自動車道は1日、最後の整備区間となった常磐富岡(富岡町)-浪江(浪江町)IC間(14・3キロ)の供用が始まり、埼玉県から宮城県まで総延長300キロの全線が開通する…同日、常磐富岡ICでは安倍首相らも参加するセレモニーが行われる” ~

福島 【3月1日より常磐自動車道が全線開通…復旧された富岡-浪江間を報道陣に公開】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/19, 0:06

~ ”3月1日に全線開通する常磐自動車道の最終開通区間、常磐富岡-浪江インターチェンジ(IC)間14.3キロが報道機関に公開された…福島原発が立地する双葉・大熊両町を貫き、8.8キロは帰還困難区域を走る” ~

福島 【原発20キロ圏で常磐自動車道が再開…電光掲示板で放射線量を表示】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 2/22, 19:23

~ ”東日本高速道路は22日、震災と福島原発事故の影響で通行止めになっていた常磐自動車道の広野インターチェンジ(IC)—常磐富岡IC間を再開通させた…16.4キロの区間内には、高速道路で初となる放射線量の電光掲示板が設置されている” ~

福島 【除染終わり2月末にも常磐道が再開通へ…震災後の通行止め区間がゼロに】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 1/10, 20:57

~ ”福島原発事故で通行止めになっている福島県内の常磐自動車道の常磐富岡インターチェンジ(IC)-広野IC間が、2月末をめどに再開通する…これにより大震災による高速道路の通行止め区間はなくなる” ~

高速道路 【全国1183カ所の架道橋で点検不備…全体の26%で問題】

Category: 産業, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 10/1, 16:08

~ ”高速道路をまたぐ全国の架道橋…東日本▽中日本▽西日本▽首都▽阪神▽本州四国連絡の6高速道路会社管内にある架道橋4484本のうち、全体の26%で問題があった” ~

笹子トンネル事故 【同型の構造では ”打音検査 ” で劣化見抜けず…国交省が調査】

Category: 産業, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 5/6, 18:16

~ ”国が定める「打音検査」では、崩落原因とされる接着剤の劣化を正確に把握できず…国交省は全国13か所の同構造のトンネルについて、専用機器でボルトを引っ張って強度を確認する「負荷試験」を追加し、改めて安全確認を行うよう道路管理者に求める事に” ~

笹子トンネル 【事故遺族が損害賠償を求め中日本高速を提訴】

Category: 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 4/30, 13:05

~ ”笹子トンネルの天井板崩落事故…犠牲者5人の遺族10人が30日、中日本高速道路などを相手取り、損害賠償を求める訴訟を5月15日に横浜地裁に起こす事が明らかに” ~

群馬 【関越道バス事故から1年…遺族が追悼】

Category: 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 4/29, 15:58

~ ”群馬県藤岡市の関越自動車道でツアーバスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡した事故から29日で1年…現場近くでは事故が起きた午前4時40分に合わせて遺族が祈りを捧げた” ~

国交省 【26日から原発避難者の高速道路無料化…GWに向け予定より前倒し】

Category: 復興情報, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 4/12, 20:48

~ ”福島、宮城両県の計34市町村からの避難者約3万人が対象で、父が地元に残り、母子が遠隔地に避難しているケースなどを想定…当初は5月からの予定だったがGWに合わせ前倒しする事に” ~

笹子トンネル 【事故の影響による経済損失は ”600億円” …山梨大学が推計】

Category: 生活, 産業, 社会情勢、世論, 経済 | Posted Date: 2013, 3/27, 0:17

~ ”時間的遅延による損失は、1日当たり約15.1億円の総額約680億円…経済分析モデルでも同約13.7億円の総額約617億円で、どちらの推計方法でも600億円を超えた” ~

阪神高速トンネル 【火災事故発生で320人が避難】

Category: 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 3/23, 14:47

~ ”23日午前7時45分ごろ、神戸市北区の阪神高速北神戸線下り線の新唐櫃トンネルで軽トラックが右後輪から出火…約30分後に消し止められたが全焼した” ~

原発避難者の高速道路無料化 【自主避難の母子も対象に】

Category: 政府対応、政治, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 3/15, 13:50

~ ”警戒区域内などに居住していた避難者への高速道路無料化措置について、警戒区域外から自主的に避難している「母子避難者」にも拡大する事に” ~ ≪関連記事はこちら≫

原発避難者の高速道路無料化 【国交省が来年3月まで延長】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 3/5, 19:32

~ ”原発事故の警戒区域や計画的避難区域などに住んでいた人が、一時帰宅する際の交通費負担を軽減するため昨年4月から開始…今年3月末だった期限を延長する事に” ~

笹子トンネル 【天井のボルト、想定の半分以下の深さまでしか差し込まれず…施工不良の見逃しか】

Category: 生活, 産業, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 3/5, 19:03

~ ”アンカーボルトの打音検査は10年以上実施されず、施工不良や点検で見逃していた可能性がある…安全管理のずさんさがあらためて浮き彫りに” ~

≪PAGE-TOPへ≫