Tagged "豪雨" の記事一覧

福島:飯館村 【9月の豪雨による除染廃棄物の ≪土嚢≫ 流出…近隣河川のセシウム濃度に変化なし】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/18, 23:15

~ ”9月の関東・東北豪雨で、除染廃棄物が入った袋が飯舘村などの川に流出した問題…環境省は17日、川の水と川底の放射性セシウム濃度は豪雨前と変化がないとする計測結果を発表した” ~

気象庁 【 ”緊急警報メール” の運用を拡大…地震・津波だけでなく豪雨や噴火警報も】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/16, 17:31

~ ”気象庁が緊急速報メールについて運用を拡大、地震だけではなく、大雨や噴火などの特別警報が発表された場合にも配信を行うと発表…11月19日から大雨や大雪、噴火などの特別警報についても対象のエリアに配信される” ~

福島 【国直轄の ”除染袋” の耐久性に問題…9月の豪雨による流出の原因にも】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/11, 19:59

~ ”豪雨の影響で福島県内各地の除染袋の仮置き場が浸水したが、中身が流出したのは国直轄除染の袋が置かれていた飯舘村と南相馬市だけだった…業者がコストを優先して安価な袋を発注したことが背景にあるとみられる” ~

福島:飯館村 【除染廃棄物の ≪土嚢≫ 流出…環境省幹部の ”心配していない” 発言に住民から怒りの声】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 10/16, 20:04

~ ”環境省福島環境再生本部の小沢晴司・副本部長は15日、講演で流出した除染袋について「村にある30万袋のうち400袋で地元も心配してない」と語った…直ちに聴衆から批判の声が挙がり、「大変失礼しました」と陳謝する事態に” ~

アメリカ 【南東部で記録的な洪水…ダム決壊に死者16人・知事は ”1000年に一度の出来事” と表現】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 10/7, 20:51

~ ”大規模な洪水は、今月1日にサウスカロライナ州の大半の地域を覆い始めた熱帯気団の影響により、突然発生…複数のダムが決壊した他、停電が起こり、地域住民は次々と避難している” ~

中米:グアテマラ 【豪雨による土砂崩で26人が死亡…600人が行方不明】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 10/3, 19:24

~ ”中米グアテマラの首都グアテマラ市近郊で1日、豪雨による土砂崩れがあり、26人が死亡、600人が行方不明となった…犠牲者はさらに増えるおそれがある” ~

福島:飯館村 【豪雨による除染廃棄物の ”土嚢” 流出…36個の回収打ち切り】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/24, 17:07

~ ”環境省によると、24日午前11時までに439袋を発見し、このうち398袋を回収している…未回収のうち36袋は急流の対岸や山中にあり、回収困難と判断した” ~

福島:飯館村 【豪雨影響の除染廃棄物流出…捜索していた作業員5人が一時取り残される】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/18, 17:54

~ ”豪雨の影響で川に流された除染廃棄物を探しに行った作業員5人が、飯舘村八木沢の山中に取り残され、17日から連絡が取れなくなった…消防などにより18日午前中に全員が救助された” ~

福島:飯館村 【除染廃棄物の ”土嚢” 流出・計395袋に…151袋は破れて中身が空に】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/15, 18:12

~ ”飯舘村で、除染廃棄物の袋が豪雨の影響で川に流れ出した問題…流出したとみられる袋は計395袋とされ、うち151袋は袋が破れて中身が空になっている事を確認、81袋はまだ見つかっていないという” ~

福島:飯館村 【除染廃棄物の ”土嚢” 流出…さらに53袋を確認】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/14, 17:06

~ ”環境省は12日までに240袋の流出を確認していたが、さらに14日朝までに293袋の流出を確認…そのうち171袋を回収したという” ~

福島:飯館村 【豪雨で除染廃棄物の ”土嚢” が流出…中身の散乱も】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/13, 2:19

~ ”除染廃棄物の土嚢が豪雨により飯舘村の河川に流出した問題で、環境省は12日に計240袋を発見したと発表…うち2袋は何も入っておらず、中身は流失したとみられる” ~

福島原発 【相次ぐ汚染水流出で批判集中… ”東電は甘すぎる” 】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/12, 19:00

~ ”最近は強めの雨が降るたびに流出しており、防止対策を実施した4月以降で7回目となる…福島県の担当者は「再発防止を求めているが流出は続く。東電は甘すぎる」と批判している” ~

福島:飯館村 【豪雨で除染廃棄物の ”土嚢” が流出…総数は確認できず】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/11, 18:16

~ ”環境省は11日、福島県飯舘村の除染作業現場で刈り取った草などを詰めた土嚢が、付近を流れる新田川の氾濫で流出したと発表…これまでに30袋を回収したが、流出した総数は把握できていないという"~

福井 【4自治体合同で複合災害訓練を実施…3000人が参加】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/7, 19:21

~ ”6日に行われた、地震と集中豪雨による大規模な複合災害を想定した「福井県総合防災訓練」…魚津、滑川両市・上市町・舟橋村の4市町村計8会場で行われ、約3000人が参加した” ~

福島原発 【廃炉作業に新型カメラを来年度投入へ…遠隔操作ロボットを立体・俯瞰化】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/18, 18:18

~ ”国際廃炉研究開発機構(IRID)が東京・筑波・神戸各大と連携して実用化にめどをつけた…東京大は上方から見下ろすような俯瞰画像の分野を担当、筑波大は周辺情報を立体的に画像化する技術、神戸大はロボットの「腕」となる多関節アームの仕組みづくりに取り組んでいる” ~

福島原発 【汚染雨水が外洋へ流出…豪雨で堰を超える】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/18, 17:48

~ ”汚染した雨水の流出は17日午後9時24分から4分間、監視カメラの映像で確認された…東電:「雨の降り方によって処理できない状況が発生する」” ~

局地豪雨を予測・10分前にメールで連絡 【新システムの実験を首都圏で開始】

Category: 東京、首都圏の状況, 生活, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/18, 19:36

~ ”局地豪雨を約10分前に予測してメールで知らせる新システムを、防災科学技術研究所が開発…関東地方の市民モニター1000人に使ってもらう社会実験が今月から始まった” ~

東北電力 【2011年の豪雨で被害…水力発電所29カ所が全面復旧】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 復興情報, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/1, 16:40

~ ”29カ所の水力発電所は、豪雨で冠水するなどの被害を受けて最大で原発約1基強となる132万9440キロ・ワット分の供給力が失われていた…その後は順次復旧作業を行い最後の2か所が6月1日に再開、全面復旧された” ~

全国の ”ダム” 【100ヶ所以上が土砂流入で治水機能低下…国交省が対策へ】

Category: 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 10/16, 15:43

~ ”局地的な豪雨や台風による大雨が相次ぐ中、河川の氾濫につながる恐れも…土砂の堆積で治水機能が損なわれているのは、群馬県の藤原ダムや和歌山県の二川ダムなどで、該当するダムは近く公表される予定” ~

火災警報器 【 ”雨” が誤作動を誘発…8月の豪雨時には大阪で5倍・神戸で32倍も】

Category: 生活, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 9/13, 18:34

~ ”なぜ雨の日に「火災」との誤認が相次いだのか…総務省消防庁予防課の担当者は「全国的に雨の日は警報器の誤作動が多いとされている」と明かし、消防関係者の間ではよく知られた話だという” ~

≪PAGE-TOPへ≫