Tagged "薬物" の記事一覧

中国 【最大規模の ”覚醒剤村” を摘発…覚醒剤約3トンを押収・2割以上の家庭が生産や製造に関与】

Category: 健康、医療, 国際情勢、海外からの支援, 生活, 産業, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2014, 1/4, 11:09

~ ”中国広東省の公安当局が中国最大規模の覚醒剤の生産拠点として知られる同省陸豊市の博社村を一斉捜索、182人を拘束し覚醒剤約3トンを押収した…2012年に中国全土で押収された覚醒剤のうち、3分の1が陸豊市産だったという” ~

大阪:胆管癌発生の印刷会社 【 ”労働安全衛生法違反” の疑いで家宅捜索】

Category: 健康、医療, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 4/2, 15:23

~ ”問題発覚から約1年…労働局は同社が安全管理を怠ったことにより被害が拡大した可能性があるとして、強制捜査に踏み切った” ~≪関連記事はこちら≫

グアム:無差別殺傷事件 【FBIが異例の捜査協力… ”動機を必ず明らかにする” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 2/19, 15:08

~ ”グアム島民が地元で起こした犯罪でFBIが捜査に関わるのは異例…カルボ知事は警察とFBIが連携して解明を行っているとし「あらゆる力を動員して、必ず『なぜ』を明らかにする」とした” ~

グアム:無差別殺傷事件 【犯人の供述は支離滅裂…酒や薬物を服用していた可能性も】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 2/14, 12:19

~ ”逮捕されたチャド・ライアン・デソト容疑者は地元劇団の映画にも出演、ローカルタレントとして知られた存在だった…彼を無差別殺人に駆り立てたものは何だったのか” ~

文科省 【 ”双極性障害(躁鬱病)” の治療薬でリチウム中毒に…半数で血中濃度の測定されず】

Category: 健康、医療, 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 11/4, 14:16

~ ”治療に使われる炭酸リチウムについて、適正な濃度が保たれないとリチウム中毒に陥る可能性…初期症状は発熱、嘔吐、錯乱、食事や水分量が不足すると起きやすく、他の薬が影響する事も” ~

大阪:胆管癌発生の印刷会社 【 ”明らかに異常” …平均の2900倍の死亡率に上ると判明】

Category: 健康、医療, 生活, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 9/21, 13:46

~ ”1991~2006年の間にこの印刷会社で1年以上働いた校正印刷部門の男性従業員が62人、うち6人が胆管がんで死亡している… 62人は就労当時、18歳~50歳代だった” ~
≪関連記事はこちら≫

埼玉 【利根川水系にホルムアルデヒド垂れ流しの原因企業…4都県が損害賠償求め提訴へ】

Category: 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 7/24, 23:29

~ ”利根川水系の浄水場で5月、国の基準を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出された問題…埼玉県・東京都・千葉県・茨城県の4都県が共同で損害賠償を求める方針を明らかに” ~
≪関連記事はこちら≫

大阪で 【胆管癌発生の印刷会社…発症原因とされる化学物質 ”1、2ジクロロプロパン” を大気中に排出していた事が判明】

Category: 健康、医療, 生活, 産業, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 7/15, 4:25

~ ”2001年度に、胆管癌の発症原因として疑われている化学物質「1、2ジクロロプロパン」8.3トンを大気中へ排出していたことが経済産業省への届け出などで判明した” ~
≪関連記事はこちら≫

厚労省 【大阪で発生の印刷会社の胆管癌…全国調査で同様の事例が3件見つかる】

Category: 健康、医療, 生活, 産業, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 7/10, 13:21

~ ”大阪市内の校正印刷会社の元従業員らが相次いで胆管癌を発症した問題…全国の印刷事業所561カ所で、新たに東京・静岡・石川の3事業所で計3人が発症していた” ~ ≪関連記事はこちら≫

大阪 【西成で6人を撥ねた暴走事故…容疑者に薬物使用の疑い】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 6/27, 19:43

~ ”大阪・西成区で車が暴走し、歩行者など6人がはねられて重軽傷を負った事件…運転していた自称、大阪・河内長野市の永田邦勝容疑者(32)の衣服から注射器1本を発見、押収した” ~

大阪 【同じ印刷会社の従業員が胆管癌を発症…新たに4人増え合計9人に】

Category: 健康、医療, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 6/14, 12:53

~ ”原因は校正印刷で多用される洗浄剤に含まれる化学物質「1、2ジクロロプロパン」「ジクロロメタン」と推測されているが… ”~ ≪詳細はこちら≫

利根川水系の水道水汚染 【排出元の産廃業者に文書で指導も…原因は法規制の対象外】

Category: 東京、首都圏の状況, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 6/8, 1:07

~ ”原因物質が法規制の対象外であり、原因物質を含む廃液の処理を委託した金属加工メーカーなどには法令違反はないと結論付けたが…環境省は新たに規制対象とする事を検討している” ~
≪関連記事はこちら≫

埼玉・千葉の水道水汚染 【千葉水道局が野田市に汚染情報を伝えず…被害拡大に影響も】

Category: 東京、首都圏の状況, 生活, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/31, 2:57

~ ”利根川・荒川水系の1都5県の水道事業者は今回のような緊急時は相互に連絡しあうルールがあるが…迅速に情報が伝われば汚染水が上花輪浄水場に入るのを防げた可能性も” ~
≪関連記事はこちら≫

埼玉・千葉の水道水汚染 【群馬:高崎の産廃業者…原因物質を知らずに川へ排出か】

Category: 東京、首都圏の状況, 生活, 産業, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/26, 0:50

~ ”埼玉県本庄市の金属加工メーカー「DOWAハイテック」から委託された群馬県高崎市の産業廃棄物処理会社「高崎金属工業」…同社は事情を知らなかったと主張している” ~
≪関連記事はこちら≫

埼玉・千葉の水道水汚染 【群馬の産廃業者…利根川流の烏川に汚染物質を排出していた】

Category: 生活, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/25, 12:50

~ ”群馬県内の産廃処理業者が、原因物質とされるヘキサメチレンテトラミンの中和処理をしないまま、根川支流の烏川に排出した事が原因か…厚生労働省は流入量を0・6~4トンと推計” ~
≪関連記事はこちら≫

埼玉・千葉の水道水汚染 【34万世帯で断水も一部で復旧が開始…汚染源は群馬の烏川流域が濃厚】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/20, 0:43

~ ”水質調査から群馬県高崎市付近の烏川流域に汚染源がある可能性…埼玉県の担当者:「ホルムアルデヒドを含む物質が原液に近い状態で工場などから流出していると考えられる」” ~
≪関連記事はこちら≫

大阪 【同じ印刷会社で4人が胆管癌で死亡…インク洗浄の化学物質に原因の可能性】

Category: 健康、医療, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 5/19, 2:17

~ ”大阪府の印刷会社…17年間でインクを洗浄する作業に1年以上関わっていた約40人の従業員のうち、5人が胆管癌と診断され4人が死亡…何らかの危険因子があるのではと調査が進められる” ~

埼玉・千葉 【水道水からホルムアルデヒド…シックハウス症候群の原因物質で発癌性も】

Category: 東京、首都圏の状況, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/19, 1:46

~ ”水道水から高い濃度のホルムアルデヒドを相次いで検出、埼玉県の行田浄水場 (行田市)と千葉県の上花輪浄水場(野田市)、北千葉浄水場(流山市)が川からの取水を停止している” ~

中国 【広東省沖で韓国籍船が沈没…7000トンの硫酸を積載】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 3/15, 15:26

~ ”18人の乗組員が救助された。16もの船室にばら積みされた硫酸は合計7000トン…現時点でオイルや硫酸の漏出は確認されていない” ~

福島 【計画的避難区域で禁止薬物所持…2人を逮捕】

Category: 健康、医療, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 2/8, 17:20

~ ”双葉署によると、両被告は友人同士。逮捕当時「自分で使うためだった」と容疑を認め、計画的避難区域にいたのは「被災地の状況を見るため」と説明したという” ~

≪PAGE-TOPへ≫