Tagged "茨城" の記事一覧

茨城:東海村 【プルトニウム輸送船が米国へ出向…到着は5月頃】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/23, 14:24

~ ”日本から米国に返還される研究用プルトニウムや高濃縮ウランを積んだ英国の輸送船が22日、茨城県東海村の東海港を出航した…最終処分のため米南部サウスカロライナ州にある核施設に運ばれる予定で、到着は5月ごろの見通し” ~

茨城:東海村 【研究用プルトニウムを米国へ輸送へ……核兵器40~50発分に相当】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/21, 19:37

~ ”プルトニウムは331キロで核兵器40~50発分に相当し、冷戦期に英米仏が日本に提供、高速炉臨界実験装置(FCA)で使われていた…これほどの量のプルトニウムが海上輸送されるのは、1993年に約1トンをフランスから日本に運ばれて以来となる” ~

千葉・茨城 【震災による ”液状化” …地価急落・対策費高額で住民は重い決断】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 生活, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/8, 12:32

~ ”千葉・茨城両県では計2万5千戸が震災により被災し、傾いた住宅を再建したうえでなお、地盤対策の負担が続く地域もある…あきらめて土地を離れる人、未知の対策に不安を持つ人、住民一人ひとりが重い決断を迫られている” ~

JR常磐線 【2020年春に全線開通へ…福島県の富岡~浪江駅間】

Category: 復興情報, 政府対応、政治, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 3/2, 0:25

~ ”東京・上野と仙台を結ぶJR常磐線は、東日本大震災以降、福島県内の一部区間で運行が再開していない…唯一再開時期が決まっていなかった富岡駅から浪江駅までの区間について、2020年春に開通させることに” ~

茨城 【原発事故の指定廃棄物…環境省が分散保管の継続を許可】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/4, 20:15

~ ”東日本の12都県に保管されている指定廃棄物について、環境省による5県で新処分場を建設する計画は地元の反対などでメドが経っていない…その中で茨城県に限って、現在の場所で分散して保管を続ける方針に” ~

茨城:東海原発 【施設内に廃炉時の廃棄物を埋没…地元が容認へ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 1/26, 20:51

~ ”東海原発は平成10年に営業運転を終え、平成13年から商業用原発として国内で最初に解体作業が始められている…解体作業で出る低レベル放射性廃棄物の一部を敷地内に埋め立て処分する計画を、地元の東海村が容認する方針が判明した” ~

茨城:大洗【高速実験炉 ”常陽” の再稼働を原子力規制委員会に申請へ…日本原子力研究開発機構】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 東京、首都圏の状況, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 1/26, 20:44

~ ”高速実験炉「常陽」は、同機構の高速増殖炉「もんじゅ」と同じく研究段階の原子炉…装置のトラブルで2007年から停止しているが、15年6月に復旧作業が完了している” ~

茨城:東海村 【村議選で投開票実施…投票率は過去最低・原発再稼働は争点にならず】

Category: 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2016, 1/25, 16:58

~ ”任期満了に伴う東海村議選(定数20)は24日、市内14カ所で投票が行われ、同村船場の村総合体育館で即日開票された…演説などで具体的に原子力政策を訴える候補者は少なく、投票率は過去最低の57.98%に” ~

茨城:鉾田 【 ”汚染状況重点調査地域” の指定解除へ…県内20自治体で初】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 1/4, 17:45

~ ”汚染状況重点調査地域は、被曝線量が年間1ミリ・シーベルト以上の地域を対象に国が原則市町村単位で指定…毎時0.23マイクロ・シーベルトが基準値で、指定自治体は国の財政負担で除染を行う” ~

茨城 【県による東電への賠償請求が4割しか支払われず…民間優先・基準も不明確】

Category: 東京電力, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 12/8, 18:08

~ ”原発事故に伴い、茨城県が東電に請求した約15億7千万円のうち、これまでに支払われたのは約6億1千万円で全体の4割弱にとどまっている…住民や企業への対応が優先されてきたこと、公共団体への賠償基準が明確でないことなどによる判断の遅れが主な要因とされる” ~

茨城:東海第二原発 【避難計画の策定に遅れ…他県と調整つかず年内完成は諦め】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/29, 4:33

~ ”他県と調整がつかず具体的な避難先が決まっていないため、茨城県の広域避難計画の策定が当初予定よりも遅れている…県の計画を待って策定する、市町でも遅れるのは確実となる” ~

政府 【指定廃棄物の最終処分場… ”5県に建設” 方針見直さず】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 10/5, 18:55

~ ”原発事故で発生した「指定廃棄物」問題で、政府は処分場を宮城・栃木・千葉・茨城・群馬5県に一カ所ずつ建設する計画について、見直し時期を迎えた関連法の改正を見送り、維持する方針を固めた” ~

茨城:常総 【鬼怒川決壊時から2週間…漸く小中学校が授業再開・一方で未だ1000人が避難所で生活】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 9/24, 17:14

~ ”茨城県常総市で決壊した鬼怒川の水害から24日で2週間…休校していた小中学校6校全校も再開したが、街には水につかって使えなくなった家具などのごみが溢れ、住民1015人が不便な避難所生活を強いられている” ~

茨城:常総 【警察が鬼怒川で初の水中捜査を実施】

Category: 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/23, 5:32

~ ”22日は、堤防が決壊した場所のおよそ5キロ下流で、機動隊のダイバーなどおよそ20人の態勢で、ボート3隻を出して捜索に当たった…3日も、決壊現場の下流およそ10キロまでの範囲で捜索を行うことに” ~

茨城:常総 【鬼怒川堤防決壊時に ≪避難指示メール≫ 送らず… ”手が回らなかった” と反省】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/22, 17:22

~ ”常総市は10日午前2時20分から午後1時8分の間に避難指示を断続的に発令していた…防災無線や広報車、WEBサイトで知らせていたものの、メールは送っていなかったという” ~

茨城:常総 【鬼怒川水害で仮堤防を建設…応急工事は24日にも完成へ】

Category: 地震、津波, 復興情報, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/21, 19:06

~ ”国交省関東地方整備局は21日、鬼怒川の決壊現場に建設した仮堤防を報道陣に初めて公開した…水を食い止める鉄板を地面に打ち込む作業と併せて行っている応急復旧工事は、24日中に終えたいとしている "~

記録的な豪雨災害 【19河川の堤防が決壊・55河川が氾濫…国交省がまとめ】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/17, 17:04

~ ” 関東・東北での記録的な豪雨で、茨城・栃木・宮城の3県で計19河川の堤防が決壊し、ほかに全国で55河川が氾濫していたことを国交省がまとめた” ~

茨城:常総【豪雨被災地域で台風20号に警戒…気象庁が注意呼掛け】

Category: 生活, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/17, 16:41

~ ”記録的豪雨に見舞われた茨城県常総市…本州南岸付近にある前線の影響で本州に雨が降る中、台風20号の接近も念頭に県災害対策本部は警戒を強めている” ~ 本州南岸付近にある前線の影響で本州に雨が降る中、台風20号の接近も念頭に県災害対策本部は警戒を強めており、住民は自宅周辺に土のうを積んだり、建物にシートをかぶせたりした。市役所では午前8時頃、市災害対策本部の会議が開かれるのを

茨城:常総 【鬼怒川水害による浸水は40平方キロ…排水された地域では電気復旧も】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 東京電力, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/14, 17:34

~ ”茨城県常総市の鬼怒川の堤防決壊による浸水について、国土地理院により合計約40平方キロメートルと推定された……同市を中心に東西に最大4キロ、南北に最大18キロの範囲に広がっている” ~

茨城:常総 【鬼怒川水害は ”土手の掘削工事” が原因か…住民らが指摘】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/13, 2:31

~ ”鬼怒川からの浸水被害を受けた常総市若宮戸地区…昨年3月頃から民間の太陽光発電事業者が土手付近の掘削工事を実施、住民らは危険性訴えていたが、国交省の対応は土嚢を設置しただけだったという” ~

≪PAGE-TOPへ≫