Tagged "燃料デブリ" の記事一覧

福島原発 【事故から5年…続く汚染水との戦い・燃料デブリ回収は未だスタートラインにも立てず】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/11, 10:38

~ ”世界界最悪のレベル7となった福島第1原発事故から5年…政府と東電は廃炉作業を終えるのは2041〜51年になると想定しているが、未だ溶け落ちた核燃料(デブリ)の場所は確認できず、人類が経験したことがない廃炉作業はスタート地点にも立っていない” ~

福島原発 【 ”燃料デブリ” 取り出さない選択も…原子力規制院が言及】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2016, 2/20, 15:36

~ ”原子力規制委員会の更田豊志委員:「 (炉心から溶け落ちた核燃料について)70年、80年たってもまだやっていますという状態を望むのか。非常に大きな苦労をして取り出すのがいいか、議論がある」” ~

福島原発 【デブリ取り出しは ”議論できない” …原子力規制委員会の低減目標マップ案で言及されず】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2016, 1/27, 18:31

~ ”原子力規制委員会が27日に提示した「中期的リスクの低減目標マップ案」に、燃料デブリ取り出しに関する記述が無かった事について…更田豊志委員長代理は「議論できる状況に至っていない。取り出さない可能性も完全には否定できない」としている” ~

福島原発 【3号機格納容器に小型カメラを投入…水位6.5メートル・放射線量は最大毎時1シーベルト】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 10/21, 23:56

~ ”東電は20日、3号機格納容器の貫通部(直径約14センチ)から小型カメラを投入…水位は容器の底から約6.5メートルあるのを確認、線量は最大で毎時約1シーベルトと極めて高かった” ~

福島原発 【3号機格納容器に小型カメラを投入へ…10月中にも】

Category: 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 10/19, 17:07

~ ”東電は取り出しに向けた第一歩として、3号機の原子炉格納容器内に計測器付きの小型カメラを投入する調査を10月中にも始める事に…ただ今後の調査で燃料デブリが確認できたとしても、具体的な取り出し方法は定まっていない” ~

福島原発 【新装置で燃料デブリの成分を計測へ…日本原子力研究開発機構(JAEA)が開発】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/28, 20:05

~ ”東電は平成28年度にも、福島第一原発1・2・3各号機に残る溶融燃料(燃料デブリ)の成分を正確に計測できる、国内初の新型装置を導入する…燃料取り出し作業を安全に進める上で状況把握は不可欠だとされる” ~

福島原発 【2号機格納容器で解体作業を進めるロボット ”TEMBO” …試される底力】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/10, 14:15

~ ”サソリ型の調査ロボットによる格納容器調査に向け、解体作業を進めている作業ロボット「TEMBO」…不測の事態で作業が難航する中、底力が試されている” ~

福島原発 【2号機格納容器のロボット調査…12月以降に延期も】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/31, 18:21

~ ”2号機で格納容器内部にロボットを投入して詳しい状況を調べる計画について…準備作業が難航、最も遅い場合には当初予定していた来月から、今年12月以降に調査を延期するとの見通しも” ~

福島原発 【2号機格納容器のロボット調査が延期…9月以降に】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/14, 18:01

~ ”8月に予定していた、2号機(燃料デブリのロボット調査が延期される…入口となる格納容器貫通口を覆うブロックの取り外しが難航しており、9月以降にずれ込む見通しに” ~

福島原発 【2号機格納容器のロボット調査を延期へ…放射線量が高すぎて除染進まず】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 7/13, 15:20

~ ”2号機で来月予定されていたロボット調査…対象となる格納容器付近で毎時1シーベルトを超す高線量を確認、除染作業が進まず調査自体を延期する方針で調整している” ~

福島原発 【日本原子力研究開発機構が燃料デブリをリスト化…廃炉に活用】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/8, 17:19

~ ”日本原子力研究開発機構が、福島原発の燃料デブリの特性を推定、整理したリストを2015年度末にもまとめる…燃料デブリ取り出しは重要課題とされ、廃炉工程で活用される” ~

福島原発 【ロボットによる格納容器調査…2台めは無事に終了】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 4/17, 14:54

~ ”東京電力は16日、1号機原子炉格納容器内に投入していた2台目のロボットによる調査を終えた…格納容器内を予定通り半周、大きな障害物がないことを確認したという” ~

福島原発 【格納容器での調査ロボット故障…海外メディアが ”放射性の影響” と報道】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 4/16, 17:39

~ ”10日に発生した1号機原子炉内での調査ロボットの故障について、 「何かに引っかかった」ことが原因だとみられているが、英BBCは「高い放射線量」が要因との可能性を報じている…ただ、この説には特段の根拠が示されているわけでもなく、フェイスブックのコメント欄には異論も出ている” ~

福島原発 【格納容器に2台目の調査ロボットを投入…前回の停止は ”金網の隙間” が原因】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 4/15, 16:44

~ ”東京電力は15日、福島第1原発1号機の原子炉格納容器にロボットを再び投入し、調査を再開したと発表…10日に投入したロボットが停止したのは、金網の隙間に駆動装置がはまったことが原因と判明したという” ~

福島原発 【ロボット調査による格納容器内部の画像を公開…放射線量は毎時9.7シーベルト・人間なら ”1時間で死亡するレベル” 】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 4/14, 12:43

~ ”10日のロボット調査で得られた、格納容器内の映像や線量、温度のデータ情報を東電が公開…最大で毎時9.7シーベルトの放射線量を計測、人間ならば1時間で死亡するレベルだが、東電は「想定したより高くなかった」と説明している” ~

福島原発 【原子炉内で故障した調査ロボットの回収を断念…電源ケーブルを切断】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 4/13, 12:26

~ ”ロボットは今月10日、初めて原子炉内部に投入された後、10数メートル進んだところで動かせなくなっていた…東電は13日に別のロボットを投入して調査を続ける予定だったが、ロボットが停止した原因が分かるまで延期する” ~

福島原発 【燃料容器の調査ロボットが故障…運用開始後3時間・十数メートル進んで停止】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 4/11, 15:13

~ ”10日午後2時10分ごろ、何らかのトラブルで調査ロボットが停止し、走行不能に…調査開始約3時間後に往路の約3分の2を進み停止、障害物にケーブルが引っ掛かった可能性があるという” ~

福島原発 【格納容器内にロボットを初投入…内部調査を開始】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 4/10, 17:31

~ ”東京電力は10日、福島第一原発1号機の原子炉格納容器でロボットを投入した内部調査が始まったと発表…格納容器内部にロボットが入るのは初となり、最終的には溶融燃料が大量にあるとみられる地下中心部の調査を目指している” ~

福島原発 【 ”燃料デブリ” の取り出し…原子力損害賠償・廃炉等支援機構が3工法を提示】

Category: 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 4/9, 18:39

~ ”機構が示したのは、格納容器を水で満たして容器の上から燃料デブリを取り出す「冠水工法」と、燃料デブリがあるとみられる底部だけに水を張る「気中工法」を用いて、容器の上から取り出す工法と横から取り出す工法…2018年度上半期までに具体的な工法を確定させたい考え” ~

福島原発 【 ”溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)” の回収案…世界最先端の技術を終結】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 3/18, 14:18

~ ”メルトダウンして原子炉格納容器の底に溶け落ちた「燃料デブリ」…これからの課題となる取り出し工事は、早ければ1号機と2号機は2020年度上半期、3号機は2021年度上半期から始まる見込みとなる” ~

≪PAGE-TOPへ≫