Tagged "温室ガス" の記事一覧

温室効果ガス 【2020年以降の削減義務化見送りへ…ルール厳守よりも各国合意を優先】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 10/15, 18:14

~ ”11月末からパリで開かれる、国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)…各国が掲げる2020年以降の温室効果ガス削減目標について、ルール厳守よりも各国の合意を優先させる為、達成の義務化が見送られる見通しに” ~

政府 【温室ガス削減目標を決定… ”2030年度までに13年度比で26%減” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/17, 19:28

~ ”政府は17日、地球温暖化対策推進本部にて、2030年時点で13年比26%減とする温暖化ガス削減目標を正式決定した…目標達成に向け、具体的な計画を盛り込んだ温暖化対策計画づくりに着手する” ~

経産省【2030年の電源構成比率を正式に了承…原発は20~22%】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 経済, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 7/16, 20:30

~ ”経産省の有識者委員会は16日、原発を20~22%、再生可能エネルギーを22~24%にする2030年度の電源構成比率を正式に了承した…パブリックコメントを実施したが、内容は大きく変更していない” ~

経産省【2030年の電源構成比率 ”原発は20~22%” で有識者会議が了承…来月にも正式に決定へ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/1, 16:33

~ ”経産省が1日開いた有識者会議で、2030年の電源構成比率を検討するエネルギーミックスの最終案が了承された…原子力発電の比率を「20%から22%」とする一方、再生可能エネルギーは「22%から24%」とされ、パブリックコメントを経て来月にも正式に決めることに” ~

政府・自民党 【2030年の電源構成案で紛糾…最終的には責任者へ一任】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 5/20, 14:47

~ ”2030年の電源構成、いわゆる「エネルギーミックス」をめぐる政府案の骨子について…自民党の会議では19日、議論が紛糾したものの、最終的には責任者への一任を取り付けた” ~

国際エネルギー機関(IEA) 【 ”再生エネルギー45%までは実現可能” …経産省の2030年電源構成比率案との乖離に広がる波紋】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 5/11, 14:00

~ ”経産省が公表した2030年の電源構成案を否定するとも思える、国際エネルギー機関(IEA) のリポートが波紋を広げている…「再生可能エネルギーは22~24%」とする経産省案に対し、IEAは「再生エネを電力システムの費用コストの大きな増加なしで45%までは実現できる」と提言、エネルギー論争に一石を投じる可能性がある” ~

経産省 【相対的には ”原発が最も安い” …2030年の電源構成比率決定に向けた最新試算】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 4/28, 17:33

~ ”経産省が、原子力発電にかかる費用を2030年時点で1キロワット時当たり最低10.1円とする試算を大筋で固めた…安全対策費を上積みするなどし13%の上昇となっているが、再生可能エネルギーや火力の発電費用も引き上げたことで、相対的には原発が最も安いという試算になったという” ~

経産省【2030年の電源構成比率 ”原発は20~22%” …5月中の正式決定目指す】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 経済, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 4/24, 10:21

~ ”経産省が23日、関係閣僚に示した原案…事故を踏まえ、原子力の比率を震災前の約30%から減らす一方、太陽光などの再生可能エネルギーは原子力よりやや高い22~24%とする方針に” ~

温室ガス 【過去最大の14億トン…原発停止が影響】

Category: 政府対応、政治, 生活, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 12/5, 23:05

~ ”2013年度の日本の温室効果ガス排出量(速報値)は約13億9500万トンで、算定を始めた1990年度以降で最大に…福島原発事故前の水準で原発が稼働していた場合、排出量は1億5000万トン近く少ない約12億4800万トンだったとの試算も” ~

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC) 【 ”原発抜きでも温室ガス削減可能” と公表】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 4/21, 19:24

~ ”公開された文書では、太陽光や原子力など温室効果ガスの排出が少ない低炭素エネルギーを急増させれば、温暖化の悪影響を抑えられるとしていたが、それは原子力抜きでも可能だと指摘している…原発を推進する立場から「温暖化対策として必要」との声が大きくなるなか、原子力なしの選択肢が成り立つことを示す内容となる” ~

≪PAGE-TOPへ≫