Tagged "海底" の記事一覧

地震・津波を海底で観測【警報をより正確に…新設備が運用開始へ】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/25, 13:39

~ ”東北地方沖合の太平洋に、地震や津波の大規模な観測網が整備され、3月からデータ収集が始まる…「日本海溝海底地震津波観測網(S-net)」と呼ばれ、海底に150台の観測装置を設置、ケーブルの総延長距離は5700キロメートルに達する” ~

海洋研究開発機構 【福島原発沖の放射線セシウム…毎年9-10月に上昇か】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/27, 15:51

~ ”海洋研究開発機構と米ウッズホール海洋研究所が観測結果を公開…福島原発沖で放射性セシウムが付着した海底の土や泥が台風で巻き上げられ、流されたと推定されるという” ~

海洋研究開発機構 【福島原発沖の放射線セシウムの様子を明らかに】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/24, 14:26

~ ”海洋研究開発機構(JAMSTEC)…福島第一原発の南東沖の大陸斜面で、放射性セシウムが付着した海底堆積物が沖合に向かって水平移動している様子を捉えることに成功した” ~

頻発する ”スロー地震” 【政府機関やNHKも異例の扱い…大地震の前兆か】

Category: 地震、津波, 政府対応、政治, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 1/28, 14:27

~ ”スロー地震は通常の地震と異なり被害をもたらすものではないが、時には大地震の前兆となり得るという可能性もあり、それがリアルタイムで発生しているという…政府機関やNHKでの報道もあり、ネット上では異例だとして、警戒が必要だと話題になっている” ~

千葉 【房総沖で ”スロー地震” …収束に向かうも念の為に注意を】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 1/10, 20:59

~ ”スロー地震は、プレート境界が約1週間かけて10センチほどずれる現象で、その間にマグニチュード(M)4~5程度の地震が誘発される危険性が高まる…今回は1月2日頃から滑りはじめ、すでに周囲でM4程度の地震が数回起きている” ~

南海トラフ 【来月から海底掘削調査…深部探査船 ”ちきゅう” で実態解明へ】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 10/15, 13:35

~ ”掘削調査を行うのは、和歌山県新宮市から南東75キロの熊野灘…計画では水深2千メートルの海底から5200メートル掘削し、分岐断層の根元まで掘り抜くという” ~

震災時の津波 【巨大化の原因となった波…岩手沖で発生していた】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 10/8, 14:54

~ ”震災で津波を巨大化させる原因となった波の発生場所が、これまで考えられていた宮城県沖より100キロ近く北の、岩手県沖だったことが、海洋研究開発機構の調査で判明した” ~

スペイン 【異例の地震多発…海底のガス貯蔵が原因か】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 10/4, 16:43

~ ”普段はほとんど地震のない地域とされるスペイン東部で地震が続いている…スペイン政府は、地中海の沖合の海底にガスを貯蔵するプロジェクトが原因である可能性があるとして調査に乗り出した” ~

鹿児島 【徳之島沖に熱水鉱床か…レアアースの可能性も】

Category: 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 9/23, 15:17

~ ”鹿児島県徳之島の西約70キロの深さ数百メートルの海底で、熱水やガスが噴出する新たな火山活動域を産業技術総合研究所が発見…レアアースが産出される可能性もある” ~

海洋研究開発機構 【日本海溝の海底7200メートルからセシウム検出…震源から115キロ・震災から4カ月後】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 5/30, 12:11

~ ”震災から4カ月後の2011年7月、震源から約115キロメートル離れた日本海溝の太平洋側の水深約7200メートルの深海底で、微量の放射性物質「セシウム134」を検出…海洋研究開発機構が明らかに” ~

南鳥島 【海底には高濃度のレアアースが眠る…中国鉱山の数十倍の元素も】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 2/28, 17:14

~ ”日本の排他的経済水域である南鳥島沖の海底の泥…引き上げ技術の確立や、採算面での課題は残るが、専門家は「資源として開発できる可能性が高まった」と期待を膨らませる” ~

関東大震災を引き起こした ”相模トラフ” 【近年の地震で発生した海底活断層を発見】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 1/6, 3:19

~ ”関東南岸の相模湾から房総半島沿岸にかけての「相模トラフ」と呼ばれる海底…地下の岩盤どうしの境目では、関東大震災など繰り返し大地震が起きてきたと考えられている” ~

レアアース 【南鳥島の海底調査を今月より開始…水深5600メートルに20メートルのパイプ打ちこみ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 生活, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 1/2, 20:10

~ ”レアアースはハイテク産業に欠かせない重要な資源だが、アメリカ地質調査所によれば世界の生産量の97%を中国が占めている” ~ ≪関連記事はこちら≫

中国 【原子力利用の ”移動式深海基地” を計画か…鉱物や石油の採掘が目的】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 12/27, 1:33

~ ”全長60m、重量が2,600tの船体に33人の乗組員が最長2カ月乗り組む…完成予定は2030年だが、2015年には18日間潜水可能でもっと小型の12人乗り試作ステーションを進水する計画も” ~

沖縄 【久米島の西方海域に熱水活動…新たな海底資源が存在か】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 12/14, 16:38

~ ”活発な熱水活動を音響調査で複数確認したほか、熱水活動に伴って形成されるチムニーという堆積物の破片を発見…海底の熱水活動は、希少金属を含む鉱床を形成することで知られている” ~

日本原子力研究開発機構(JAEA) 【海底のセシウム濃度を解析…大半は事故後半年以内に】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 11/20, 3:22

~ ”茨城県北部沿岸に水深26mから95mの9つの定点を設け、2011年6月から2012年8月まで5回にわたり堆積物を調査…堆積物中の放射性セシウム濃度の分布の成因を理解するには、対象内での深度分布や存在形態、粒径等を考慮し放射性セシウムの動態を解析する必要がある” ~

東京:八丈島沖に巨大鉱脈 【熱水鉱床の形跡…銅や亜鉛、金、銀などが採掘される可能性】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 東京、首都圏の状況, 産業, 経済, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 11/7, 1:58

~ ”東京都八丈島の南方180キロの海底で、銅や亜鉛、金、銀などを採掘できる熱水鉱床のような地形があるのを、東京大などが発見…実際に鉱脈があれば、国内最大級の熱水鉱床となる” ~

探査船 ”ちきゅう” 【人類未踏の ”マントル” を掘削へ… ”地球科学史上の最難関” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 11/3, 2:21

~ ”マントルは地殻と核の間にある岩石の層…地球の質量の7割近くを占め、大陸移動や火山活動の原動力とされる物質だが、人類史上まだ実際に手に取った者はいない” ~ ≪関連記事はこちら≫

太平洋の海底監視を強化 【津波警報の精度・速度を向上へ…各機関が協力】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 10/31, 10:27

~ ”現状の気象庁の津波警報は主に陸側の観測データを使うため、精度に限界がある…津波の端緒が現れる海底の監視を強めることで、迅速で正確な津波警報や緊急地震速報を目指す” ~

海上プラントで天然ガスや原油を精製・貯蔵 【政府が推進…補助金で支援へ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 政府対応、政治, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 10/21, 12:13

~ ”政府は、韓国や中国などの企業に比べ遅れが指摘される国内企業の技術力を引き上げたい考え…自前の海上大型プラント建造技術を育成する国家戦略の一環として注目される” ~

≪PAGE-TOPへ≫