Tagged "汚染土壌" の記事一覧

環境相【汚染土壌を除染し ”建設資材” に…今後10年で技術開発】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 産業, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 12/21, 21:00

~ ”環境省がまとめた、放射線物質に汚染された土壌などを再生利用するための計画案…今後10年間で土壌から放射性物質を除去、再利用する技術を開発するなどとした計画を提示した” ~

福島:南相馬 【汚染土仮置き場を小高区に移転へ…3年間の賃貸借契約が切れる】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 11/27, 13:02

~ ”現状の原町区にある仮置き場は、来年3月に3年間の賃貸借契約が切れる…原発事故前から区画整理の計画があり、地権者から返還を求められたため、市は使用継続を断念した” ~

移動式処理装置 ”アースセーバー” 【水だけで汚染土壌を94%除染…ドラックで移動も可能】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 産業, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 10/6, 14:28

~ ”日立機械が、放射能に汚染された土壌を洗浄できる移動式処理装置「アースセーバー」を発売…水だけで1時間当たり2トンの汚染土壌を最大94%除染洗浄が可能、装置一式は10トントラックに積載され、現場まで移動して作業できる” ~

放射能汚染土壌の専用コンテナ 【鹿島・日本通運が共同開発…中間貯蔵施設で運用】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 産業, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 12/8, 13:55

~ ”荷役と輸送時の安全を確保するため、鹿島・日本通運両社でプロジェクトを立ち上げ、すでにクレーン用吊り治具も共同開発…廃棄物輸送用コンテナを利用した積み降ろし実験も行った” ~

福島 【除染後の汚染土壌…4811カ所で運び先が見つからず・そのまま現場に放置】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 3/3, 6:20

~ ”一時保管場所が近隣住民らの反対でなかなか確保できないことが原因…国や県は「専用の袋に入れたり土中に埋めたりしているので、放射線量は低く安全だ」としている” ~

福島:大熊町 【染土壌の中間貯蔵施設…候補地を9から6に集約】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 12/6, 11:12

~ ”環境省は福島県大熊町内の候補地9カ所のうち町南部の3カ所を対象から外し、原発に近い北部に集約する方針を示した…北部の6カ所の面積を拡大し、計画している容量を確保する” ~

福島:楢葉町 【汚染土壌の中間貯蔵施設建設を要請…細野環境相】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 福島第一原発, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 4/7, 20:22

~ ”細野環境相は中間貯蔵施設を双葉・大熊・楢葉3町に分散設置する方針を提案…7日は楢葉町議会の全員協議会に出席し、汚染土壌の中間貯蔵施設受け入れを要請した” ~

福島 【政府が双葉郡3町の土地を買い上げ…中間貯蔵施設建設】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 3/10, 20:24

~ ”政府と福島県双葉郡の8町村長らによる意見交換会が10日に開催…政府側は中間貯蔵施設を双葉郡内の双葉・大熊・楢葉の3町に設置することを提案した” ~

放射能汚染の土壌 【国有林に仮置き】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 10/23, 15:59

~ ”仮置き場は、原則として土壌が発生した自治体内の国有林に設置、適当な国有林が管内にない場合は自治体間で調整する。対象は汚染土壌と放射性物質が検出された稲わら” ~

≪PAGE-TOPへ≫