Tagged "東北" の記事一覧

国交省 【原発避難者の高速道路無料を1年間延長…自治体からの要望に応える】

Category: 復興情報, 政府対応、政治, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/19, 17:58

~ ”無料措置の対象は、福島県内の指定地域から避難している人々…また自主的に避難し、親子が離て暮らしている世帯を対象にした料金の無料措置も来年3月31日延長される” ~

国交省 【原発避難者の高速道路無料…1年間延長へ 】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 経済, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/10, 23:56

~ ”高速道路の無料化は、原発事故の影響で避難指示区域などから避難している人を対象に、東北自動車道や常磐自動車道などが無料になる措置…来年3月31日まで延長される事が発表された” ~

17日発生のM6・9地震 【気象庁が発表した震源に100キロのズレ…津波注意報の発令にも影響】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/19, 16:54

~ ”気象庁は18日、岩手県沿岸で津波を観測した17日午前の地震について、震源地を当初の発表よりも約100キロ修正した…修正した震源地に基づけば、津波注意報の予想到達時刻を約10分早め、青森県や北海道の一部にも出すべきケースだったとしている” ~

東北で震度4 【一時津波注意報も…気象庁は東日本大震災の余震と発表】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/17, 10:55

~ ”7日午前8時6分ごろ、三陸沖を震源とする地震があり、青森、岩手、宮城、秋田の各県で震度4を観測…岩手県で20センチの津波を観測したが、午前10時20分に津波注意報はすべて解除された” ~

国交省 【原発避難者の高速道路無料…来年3月まで延長へ】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 2/6, 17:16

~ ”国交省は、今年3月末までとしていた福島原発事故の避難者を対象にした高速道路の無料措置を、来年3月末まで1年間延長する方針を固めた…2013年度には延べ約460万台の利用があったという” ~

東北の ”野生キノコ” 【未だ続く出荷制限…各地で自粛も】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 食品 | Posted Date: 2014, 12/21, 0:38

~ ”福島原発事故後、未だ東北の広い範囲で野生キノコの出荷制限が続いている…他の農産品に比べて放射性セシウムを蓄積しやすい特性があり、汚染土壌の影響をより強く受けるためだ” ~

東北 【野生鳥獣の ”ジビエ” …原発事故の影響で提供困難に】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 産業, 自然、環境, 被災地の状況, 食品 | Posted Date: 2014, 11/7, 18:02

~ ”福島第1原発事故を受け、野生鳥獣の食肉「ジビエ」を扱う料理を東北で提供できない状態が続いている…影響は岩手や山形・宮城各県など広範囲に及び、マタギ文化の継承も危ぶまれる事態に” ~

東北 【続く ”メガソーラー” 建設…完成62件・認定300件超に】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 復興情報, 産業, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 5/5, 20:38

~ ”1000キロワット以上の発電能力を持つ大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設が東北で相次いでいる…再生可能エネルギーの普及を促す固定価格買い取り制度(FIT)の導入を追い風に、ことし1月末までに62件が完成、このほか国の認定を受けた件数は未着工を含め300を超える” ~

東北 【未だ地震活動活発…震災前の20倍以上の頻度の地域も】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 3/11, 9:43

~ ”震災後、東北沖の太平洋の海底で有感地震が発生した回数は1万602回…最初の1年間は7996回だったのに対し、2年目は1583回、3年目は1023回と次第に減っているが、震災前に比べると未だ約4倍と、活発な状態が続いている” ~

震災原因となった東北沖のプレート 【 ”滑りやすかった” ことが海底下の温度調査で判明】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 12/6, 15:35

~ ”宮城県沖約220キロの日本海溝近くを地球深部探査船「ちきゅう」で掘削…滑ったプレート付近の地層の温度を測定し、摩擦で生じた熱が比較的小さいことから判明した” ~

復興庁 【 ”WORK FOR 東北” 始動…被災地への人材派遣に特化】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 10/4, 15:58

~ ”復興庁が、被災地への人材の派遣を促進する事業「WORK FOR(ワークフォー)東北」の開始を発表…専門部隊によるコーディネート業務を行うとともに、被災地内外のニーズや事例情報の集約をするウェブサイトも開設する” ~

メガソーラー 【被災地に中国資本等の海外企業が進出…国の買い取り制度に疑問の声も】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 国際情勢、海外からの支援, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 5/1, 15:04

~ ”「国内メーカーを中心とした仕組みを作らず、中途半端な施策を進める国のあり方には疑問。電力料金でまかなわれる買い取り制度は、国民の税金を投入しているようなもので、それが海外メーカーに吸い取られるのは問題だ」” ~

東北 【観光業の低迷続く…2012年度上半期の旅行者数は震災前の8割】

Category: 復興情報, 産業, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 1/28, 15:31

~ ”全国的にはが震災前の水準近くまで回復する中、東北の不振が目立つ…原発事故の風評被害が解消されていないほか、被災地の宿泊施設不足も要因か” ~

青森【震災がれきの受け入れ断念…処分場の安全性確保できず】

Category: 復興情報, 産業, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 9/4, 14:04

~ ”青森市は不燃物を一般廃棄物最終処分場に埋め立てる方策を検討していたが…「処分場に構造上の問題があり、安全を確保できない」と判断した” ~

東北地方 【強風の影響で通信障害…携帯3社が一部不通に】

Category: 生活, 産業, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 4/4, 16:33

~ ”NTTドコモは4日、全国を襲った暴風雨のため東北6県と新潟県の一部で、同社の携帯電話が使用不可になったと発表…KDDI、ソフトバンクモバイルも一部で同様に繋がりにくくなっている” ~

被災地の高速無料化 【4月から縮小も地元からは拡大の声… ”前向きに検討する” 】

Category: 復興情報, 政府対応、政治, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 3/30, 17:38

~ ”前田国交相…4月以降に大幅縮小する東北地方の高速無料化対象を拡大してほしいとの要望が被災地から出ている事について:「前向きに検討する」” ~ ≪関連記事はこちら≫

東北の高速無料 【4月1日から原発被災者限定に】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 3/23, 1:52

~ ”観光や復興支援目的の一般車両、震災による避難者らは1日午前0時で無料化を打ち切る…継続するのは福島原発の警戒区域などに住んでいた人のみで運転免許証などの提示が必要に” ~

復興ヒーロー ”東北合神ミライガー” 始動

Category: 復興情報, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 12/16, 2:26

~ ”ご当地ヒーローのプロデュースなどを手掛ける海老名保さんが考案…コンセプトは「郷土愛」「団結」「あきらめないこと」…東北6県の要素を盛り込んだ新ヒーローが誕生” ~

1611年の慶長大地震 【発生メカニズムの解明進む】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2011, 12/4, 0:32

~ ”当時の文献から、三陸などで住民が聞いたとする音に注目…アウターライズ地震はプレート内部が壊れて音がするのが特徴、昭和三陸地震(1933年)も同様な音が聞こえたという” ~

東北の高速無料化 【12/1より開始…賛否分かれる】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 12/2, 12:26

~ ”物流・観光関係者が「コスト減」「誘客の力に」と期待する一方…バス業界は「渋滞で運行が乱れ利用者が離れる」などと反発、JRも乗客減に警戒心を募らせる” ~

≪PAGE-TOPへ≫