Tagged "日本海溝" の記事一覧

海洋研究開発機構 【 ”アウターライズ地震” を起こす断層を調査…東北地方の日本海溝で】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/13, 12:26

~ ”大津波が生じやすい「アウターライズ地震」を起こす断層について、海洋研究開発機構が東北地方の日本海溝沖合で本格的な調査を開始…アウターライズ地震の防災目的の断層調査は初めて” ~

政府 【日本海溝・千島海溝周辺での地震想定を見直し…17日に初会合】

Category: 地震、津波, 政府対応、政治, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/17, 11:09

~ ”政府は17日、日本海溝と千島海溝周辺で発生が懸念される大規模地震の想定の抜本見直しに着手した…確率が低いため除外していた最大クラスの地震・津波も対象とする” ~

政府 【日本海溝・千島海溝の地震…最大想定を見直しへ】

Category: 地震、津波, 政府対応、政治, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/15, 0:42

~ ”政府が、北海道から東北沖にかけての日本海溝と千島海溝の周辺で発生が予想される巨大地震について、死者数や倒壊家屋数を含む被害想定を抜本的に見直す方針を固めた…東日本大震災の発生を受け、発生確率は低くても最大クラスの地震や津波を想定する” ~

津波予測 【日本海溝の周辺に5700キロの光ケーブル…全面運用は2015年度から】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 7/10, 19:40

~ ”日本海溝を取り囲むように総延長約5700キロ・メートルの光ケーブルを敷き、30~60キロ・メートル間隔で計150か所に地震計や津波計を設ける…整備作業が9日、千葉県南房総市で始まった” ~

海洋研究開発機構 【日本海溝の海底7200メートルからセシウム検出…震源から115キロ・震災から4カ月後】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 5/30, 12:11

~ ”震災から4カ月後の2011年7月、震源から約115キロメートル離れた日本海溝の太平洋側の水深約7200メートルの深海底で、微量の放射性物質「セシウム134」を検出…海洋研究開発機構が明らかに” ~

宮城沖の海底が50メートル盛り上がる 【日本海溝の最深部…震災影響を物語る】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 8/20, 11:47

~ ”地震に伴い日本列島を乗せた北米プレートが東南東に滑り、太平洋プレートの上の堆積物をはぎ取るような形で持ち上げた…海溝型地震の断層の動きが確認されたのは世界初” ~

探査船 ”ちきゅう” 【震災震源域の岩石を採取…震災原因のプレート断層かを分析へ】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/26, 1:26

~ ”掘削地点は牡鹿半島の東約220キロ、水深約6900メートルの海底下約820メートルの場所から、プレート境界断層の粘土質岩石を初めて採取した” ~
≪関連記事はこちら≫

地球探査船 ”ちきゅう” 【海底の調査掘削の世界記録を更新…宮城県沖で7740メートル】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 4/28, 2:45

~ ”≪ちきゅう≫ は水深6883・5メートルの海底までドリルを下ろし、その下856・5メートルまで掘削…海面からの深さで7740メートルまで達し、海底の調査掘削の世界記録を更新した” ~

震災震源の海底を掘削 【探査船 ”ちきゅう” …15日にも開始へ】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 4/14, 1:55

~ ”震源付近の宮城県牡鹿半島沖約220キロで、深さ約7千メートルの海底…東日本大震災の発生メカニズムを解明するため、地球探査船「ちきゅう」は15日にも海底の掘削を始める” ~

日本海溝の海底 【過去4回の巨大地震の痕跡を発見】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 4/9, 23:44

~ 東日本大震災の震源域で海底調査をしていた日独の共同研究チームが、日本海溝の海底から過去1万年分とみられる堆積物を採取、4回の巨大地震の痕跡と考えられる層を発見した” ~

探査船 ”ちきゅう” 【震災の震源断層を掘削…報道陣に公開】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 3/27, 1:21

~ ”震災の震源域(宮城・牡鹿半島から220キロ沖合の日本海溝付近の海底-水深6910メートル)で4~5月に実施する掘削調査…地球深部探査船「ちきゅう」が停泊中の清水港で公開された” ~
≪関連記事はこちら≫

日本海溝 【東日本大震災の影響で地震が起きやすくなっている】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 1/31, 12:23

~ ”独立行政法人≪海洋研究開発機構≫:「断層が地下深くまで延びた場合はM8クラスの巨大地震になる恐れがあり、陸地で強い揺れを感じなくても高い津波が発生する可能性がある」” ~

茨城沖の海底にひずみエネルギーが蓄積 【日本海溝付近での地震に警戒せよ】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 1/29, 1:37

~ ”筑波大の八木勇治准教授:「摩擦熱でプレートの間にある水の体積が膨張し、潤滑油のようになって強度が低下した可能性がある。証拠をしっかりと把握したい」” ~

震災後の日本海溝を調査 【海底でいったい何が起こっているのか】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 8/23, 0:27

~ ”日本海溝海域の水深約3200mから5350mの地点に震災で発生したと見られる亀裂や段差、そして亀裂からのメタン噴 出に伴うバクテリアの大量発生といった現象を確認した” ~

≪PAGE-TOPへ≫