Tagged "富士山" の記事一覧

静岡 【富士山登山者に向けて ”火山情報アプリ” …県が独自開発】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/12, 23:03

~ ”静岡県が、富士山登山者向けに火山防災情報を発信するスマートフォン向けの独自アプリを開発へ…噴火警戒レベルや火山活動の状況などを詳細に発信し、登山者の安全確保を図る” ~

”富士山” 噴火すれば関東地方で発電困難に 【火山灰で東京湾岸の火力発電所が使用できず】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 東京電力, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/24, 2:56

~ ”1707年の富士山宝永噴火と同規模の降灰が関東地方を襲うと、東京湾沿岸に集中する火力発電所の吸気フィルターが数時間程度で目詰まりし、発電できなくなる恐れがあることがわかった” ~

静岡:浜岡原発 【原子力規制委員会が ”富士山の噴火対策” を要請】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 3/19, 13:52

~ ”18日、原子力規制委員会は浜岡原発について、「福島第1原発事故前から、自主的に強い地震動を設定し対策してきた」と評価する一方、富士山から約100キロにあることを理由に火山噴火対策を求めた” ~

岐阜:飛騨 【震度3の地震相次ぐ… ”火山活動との関係は無し” 】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 5/4, 14:12

~ ”5月3日午前10時2分ごろから正午にかけ、岐阜県飛騨地方を震源とする震度3の地震を6回記録、午後にも地震が群発した…岐阜地方気象台は「火山活動との関係はない」としているが、震源が極浅い事で連続して余震が起きている可能性があるという” ~

富士山 【巨大地震が噴火を誘発…火山学者ら指摘】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 3/4, 17:01

~ ”これまで世界各地で発生したM(マグニチュード)9クラスの巨大地震は、「例外なく火山噴火を誘発した」と指摘するのは火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長(東京大学名誉教授)…1952年のカムチャツカ地震(M9.0)、57年のアンドレアノフ地震(M9.1)、60年のチリ地震(M9.5)、64年のアラスカ地震(M9.2)、2004年のスマトラ島沖地震(M9.0)では、いずれも近くの複数の火山が翌日から数年以内に噴火しているという” ~

静岡・神奈川・山梨 【富士山噴火で47万人が避難対象に…宝永噴火と同規模の場合】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 2/6, 20:47

~ ”静岡、神奈川、山梨の3県でつくる「富士山火山防災対策協議会」…1707年の宝永噴火と同規模の噴火が起きた場合、30センチ以上の降灰による避難対象者を3県で計47万人と推計する広域避難計画を取りまとめた” ~

火山大国ニッポン 【動き始めた火山対策】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 1/4, 11:01

~ ”東日本大震災から間もなく3年…超巨大地震に誘発される形で火山の噴火が起こる危険性が指摘される中、地震と並んで火山大国でもある日本では、その対策が遅れている” ~

福島:古殿町 【元日の ”富士山” を拝む…原発60キロ圏からライブカメラ画像を配信】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 12/30, 16:27

~ ”福島県から元旦の富士山を拝みませんか――風評被害の払拭につなげようと、福島県古殿町が町内の三株山(標高842メートル)にライブカメラを設置、WEBサイトで公開している” ~

富士山 【 ”山体膨張” と ”低周波地震” …監視は続くも未だ噴火の前兆は判らず】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 12/15, 4:25

~ ”富士山は「監視下」にある、しかし安心はできない…小さな地震がどこまで増えたら、あるいは山体膨張がどこまで進んだら噴火するのか、という限界が分かっていないのだ” ~

富士山 【震災でマグマ溜りに大きな圧力…大噴火や山体崩壊の危険性は】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 8/9, 19:20

~ ”2011年に起きた地震の影響によって、富士山のマグマ溜りにかかった圧力は、1707年に起こった現時点で最後の噴火(宝永大噴火)時より高かったことがわかり、近く再び噴火するのではないかと懸念されている” ~

富士山 【巨大地震で噴火の可能性…300年間分のマグマが溜り続けている状態か】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 7/18, 14:26

~ ”富士山の直近の噴火は関東地方にも大量の灰を降らせた1707年の宝永噴火…現在の富士山はこの噴火の直前と似た状況だと推定、約300年間マグマがたまり続けているとし、警戒を呼び掛けている” ~

内閣府 【震災を契機に火山活動が活発化…政府は今年度中にも対処方針を策定へ】

Category: 地震、津波, 政府対応、政治, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 5/18, 12:36

~ ”現状では、気象庁が常時監視の対象としている47火山のうち、10火山では周辺自治体がハザードマップ(災害予測地図)を整備していないなど対応が遅れている…政府は提言を踏まえ、今年度中にも対処方針を策定する” ~

山梨 【 ”河口湖” の水位が大幅に低下…普段は水に浮かぶ六角堂が陸続きに】

Category: 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 3/21, 3:27

~ ”富士五湖の1つ山梨県の河口湖の水位が大幅に低下…土台までむき出しになった水位計からは、2メートル以上水位が下がっていると推測できた” ~

静岡 【富士山噴火で5市町・56万人が避難対象に…避難計画案をまとめる】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 1/30, 2:08

~ ”避難計画は1707年の宝永噴火を参考に作成…地形や溶岩流の想定ルートなどを基に山麓を10区域に分け、溶岩流の到達時間に沿って噴火口から1~4のゾーンを設定している” ~

山梨 【富士山噴火に備え被害を試算…5万6千人が避難必要に】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 12/28, 14:59

~ ”試算で最も避難人数が多くなったのは冬に富士山の北側で噴火した場合…溶岩が雪を溶かしながら流れ出る火山泥流が住宅街に押し寄せ、避難者はおよそ5万6000人に上るとしている” ~

内閣府 【富士山が噴火したら…東京都内に積った火山灰の除去に4日必要】

Category: 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 11/9, 11:46

~ ”江戸時代の宝永地震(1707年)から49日後に起きた宝永噴火並みの規模を想定した試算…東京全域の降灰は平均約1センチ・全85台の清掃車を休みなく動かしても除去に計90時間掛かるという” ~

火山噴火予知連絡会 【 ”現時点では富士山に噴火の兆候は無し” も ”前兆がら現れるのは噴火の直前” 】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 10/25, 3:44

~ ”富士山では2月に山頂の北西約6キロの3合目でかすかな湯気が確認されたていたが…「地殻変動などに異常はなく、噴火の兆候は認められない」が「今が大丈夫だからといって何年も大丈夫ということはない」” ~

震災影響で火山の噴火を誘発 【マグマ発砲… ”巨大地震の後には周辺で必ず噴火が起きている” 】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 9/17, 22:41

~ ”20世紀以降、巨大地震の後には周辺で必ず噴火が起きている…地震の数年後に噴火する場合もあり、専門家は警戒を呼び掛けている ” ~

震災で富士山マグマに圧力 【現在は噴火の兆候は無いが…警戒が必要】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 9/6, 12:14

~ ”国は2004年、富士山の噴火による経済的な被害は最大で約2兆5千億円に上ると試算…山が大きく崩れた場合、被災者数は約40万人になるとの専門家の指摘もある” ~

富士山に亀裂 【震災の影響か…山梨県が調査へ】

Category: 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 7/10, 13:09

~ ”この亀裂は富士山5合目の登山口に近い県有地で発見…長さ30メートル以上、幅は5センチから8センチほどで、専門家は火山活動との関連性はないとみている” ~

≪PAGE-TOPへ≫