Tagged "宇宙" の記事一覧

福島原発 【2号機の核燃料を素粒子で調査へ…1号機に続き来週から】

Category: 復興情報, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/18, 22:38

~ ”物質を通り抜ける性質がある「ミューオン」と呼ばれる素粒子を使い、原子炉をレントゲン写真のように透視する調査…先行して去年行われた1号機に続き、2号機でも来週から調査が始まることに” ~

福島原発 【2号機の核燃料を素粒子で調査… ”70%~100% ” に溶融の可能性】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 9/26, 18:33

~ ”東電はこれまで、核燃料の一部は原子炉の中心部に残っていると推定していたが…素粒子を使って原子炉を透視した結果、核燃料の70%から100%が溶け落ちている可能性が高いことが判明した” ~

福島原発 【2号機の素粒子を使った新装置…現場投入のメド立たず】

Category: 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/5, 19:45

~ ”「ミューオン」と呼ばれる素粒子を使って、溶け落ちた核燃料を調べる調査…5億円以上をかけて装置開発を進めてきたがが、現場投入のメドが立っていないことが分かった” ~

宇宙空間の放射線 【飛行士の脳に影響…障害を与える可能性を指摘】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/3, 0:46

~ ”宇宙空間の放射線が宇宙船飛行士の脳に障害を与え、混乱や物忘れ、予想外の事態への反応を鈍くする可能性があるという研究結果が発表された…NASAの研究者らは数十年にわたり、宇宙放射線の人体への悪影響の可能性について研究を重ねている” ~

福島原発 【宇宙線で原子炉内を透視へ…新装置が完成・東芝が公開】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 3/28, 11:40

~ ”宇宙線ミューオンは、ピラミッドの内部調査や火山の密度測定などに利用され、物体を通り抜ける能力が高いのが特徴…開発された新装置では、2号機の原子炉建屋を挟み込む形で装置を設置するという” ~

欧州・中東各地で ”日食” 【太陽光発電にも影響…関連団体からは警告も】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 3/21, 12:32

~ ”欧州や中東、北アフリカなどで20日観測された大規模日食…太陽光発電が普及する欧州では、日食で発電が一時的に停止する懸念で事前対策に追われたが、現時点では大きな混乱は報告されていないという” ~

JAXA 【宇宙空間で太陽光発電…地球に送電する実証実験】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 2/22, 0:55

~ ”宇宙空間で太陽光発電をして地上に送電するシステム…宇宙航空研究開発機構(JAXA)などは3月1日、兵庫県内で行う実証試験を報道関係者向けに公開する” ~

福島原発 【溶け落ちた燃料(デブリ)を ”ミュー粒子” で調査へ…実証試験の準備を開始】

Category: 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 2/9, 16:17

~ ”高エネルギー加速器研究機構(KEK)が9日、1号機の原子炉建屋付近で、ミュー粒子を使った測定機器の準備作業を始めた…観測は今月中旬から始まり、結果は3月末までに公表する予定” ~

福島 【被曝線量を ”GPS” で計測…政府が自動集計システムの導入を検討】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 生活, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 1/13, 12:24

~ ”GPS機能の付いた個人線量計は滞在した場所や時間、被曝線量の情報を10分間ごとにGPSへ発信する…情報は蓄積され、屋内を含めて住民がどこで、どのくらいの放射線を浴びたかが正確に分かるシステムとなる” ~

福島原発 【 ”ミュー粒子” で原子炉内の溶け落ちた核燃料を調査…2月から実証試験へ】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 1/10, 19:04

~ ”宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線から生じる ≪ミュー粒子≫ を利用し、福島第一原発で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)を調べる、初の実証試験が2月から始まる…2月から約1カ月かけて観測し、3月末に調査結果をまとめる予定” ~

”素粒子” で火山内部を透視 【新技術で噴火予知…東京大地震研究所が研究本格化】

Category: 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 1/1, 15:18

~ ”東京大地震研究所は今年、宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線を利用した「火山透視」の研究を本格化させる… ≪ミュー粒子≫ という素粒子で火山内部をエックス線写真のように撮影し、噴火予知につなげる試みだ” ~

”はやぶさ2” 【宇宙空間・強放射線の中での撮影技術…原発事故現場でも応用へ】

Category: 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 産業, 福島第一原発, 自然、環境 | Posted Date: 2014, 11/17, 14:27

~ ”小惑星探査機「はやぶさ2」と1号機の技術が、地上でも生かされるのか…宇宙の強い放射線に耐えるカメラや激しい温度差から機器を守る材料、限られた電力を有効利用する技術の地上での活用を宇宙航空研究開発機構(JAXA)や企業が目指している” ~

福島:飯館村 【国内唯一の ”惑星観測専用望遠鏡” …ハワイのハレアカラ山頂に移設へ】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 9/3, 18:05

~ ”東北大が持つ国内唯一の惑星観測専用望遠鏡(口径60センチ)が、飯舘村から米ハワイ州のハレアカラ山頂に移設される事に…この望遠鏡は1999年に飯舘村に設置されたが、福島原発事故によって飯舘村での観測は事実上中断していた” ~

ウクライナと共同で人工衛星打ち上げ 【福島原発周辺とチェルノブイリ原発周辺を同時に観測】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 福島第一原発, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 6/19, 12:37

~ ”日本とウクライナが共同プロジェクトとして日本時間20日未明、超小型衛星2基をウクライナ製ロケットに搭載し、ロシアの基地から打ち上げる…衛星は福島第1原発と、チェルノブイリ原発事故による周辺地域の環境変化を同時に観測する” ~

”皆既月食” は大地震の前兆なのか? 【震災前年と直後にも発生していた】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 4/16, 12:59

~ ”武蔵野学院大特任教授・島村英紀氏(地震学):「月と太陽の引力が地震を引き起こすことは、昔から学会などで指摘されています。特に月の引力の作用は大きい」” ~

”宇宙線” で原発内を可視化 【福島原発廃炉への活用にも期待】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 福島第一原発, 自然、環境 | Posted Date: 2014, 1/23, 18:53

~ ”地球に降り注ぐ宇宙線の性質を利用し、原発の使用済み核燃料プールに保管されている燃料などの様子を外部から可視化する技術…高エネルギー加速器研究機構や筑波大などの研究チームが、実験に成功したと発表した” ~

宇宙空間の放射線 【 ”濡れタオル” で4割低減…国際宇宙ステーション(ISS)での実験に成功】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 1/20, 14:28

~ ”国際宇宙ステーション(ISS)にぬれタオルで壁を作り、飛行士が浴びる放射線量を約4割抑えることに放射線医学総合研究所(千葉市)などのチームが成功…水による放射線の遮蔽効果を宇宙空間で実証したのは初めて” ~

宇宙から災害を監視 【日本の技術者がアジア各国と連携…超小型衛星を打ち上げへ】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 1/7, 17:07

~ ”地球規模で相次ぐ災害や環境の異変を、宇宙から監視するネットワーク作りに、日本の研究者がアジア各国と連携して乗り出す…大人の体重ほどの超小型衛星を今年から打ち上げ、2020年ごろには約50基の編隊で、地上のあらゆる場所を数分おきに観測できる態勢を目指す” ~

”濡れタオル” で放射線4割減 【宇宙で実験・今後の被曝対策に】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 12/27, 22:42

~ ”国際宇宙ステーション(ISS)では1日に地上の100倍以上の放射線を浴びる…ISSにあるウエットタオルで作った遮蔽材を使った実験で、放射線量を4割近く低減された” ~

火星旅行に大量被曝のリスク 【 ”道中だけで相当量の放射線を浴びることに” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 6/4, 14:05

~ ”宇宙船に降り注ぐ放射線量を評価する初の研究…今から数十年後、宇宙飛行士が地球と火星を往復する未来が実現したとしても、有害な高エネルギー粒子線から宇宙飛行士を守ることは困難で予測のつかない作業になりそうだ” ~

≪PAGE-TOPへ≫