Tagged "学生" の記事一覧

福島 【過激派が被災地をターゲットに…不安を煽り浸透図る】

Category: 原子力、原子炉, 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 3/9, 17:07

~ ”福島大学で2月、反原発のビラを配っていた男性が暴行の現行犯で逮捕された事件…男性は過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」の関係者で、公安当局は「放射能への不安」を煽ることで、中核派が福島への浸透を図っているとみている” ~

福島大学で暴行事件 【反原発ビラを配っていた男を逮捕】

Category: 原子力、原子炉, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 2/4, 21:08

~ ”男子学生の胸ぐらを掴んだとして、同大構内で反原発のビラを配っていた住所・職業・氏名いずれも不詳の30歳くらいの男が現行犯逮捕された…公安関係者によると、中核派系全学連関係者とみられる” ~

”日本原子力学会” 【原発事故後も変わらぬ姿勢に内部避難も… ”原子力ムラ” の一翼の現状は】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 産業, 社会情勢、世論, 経済 | Posted Date: 2014, 11/13, 16:05

~ ”原子力発電の研究開発を長年支えてきた日本原子力学会…原子力の開発、発展に寄与する目的で1959年に設立され、10月末の会員数は6764人、賛助(法人)会員229社を誇る” ~

東電 【避難生活後に福島県外に進学・生活…支払った賠償金の返還要請に経産省が ”待った” 】

Category: 復興情報, 東京電力, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 11/11, 12:48

~ ”東電が、原発事故の前に福島県外への進学が決まっていた女性(21)に対し「転居で避難は終わった」として「過払い」分の精神的賠償の返還を求めている問題…経産省資源エネルギー庁は「被災地を混乱させる」として、強硬的な手段で返還を求めないことなどを東電側と確認、被災女性側にも通知した” ~

福島 【来春卒業の高校生…復興需要で求人募集がこれまでで最多に】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 7/2, 9:39

~ ”福島労働局によると、ハローワークに寄せられた来春卒業予定の高校生に対する求人は、6月末現在で1356件・4086人で、前年同期を608件・1689人上回った…復興需要を背景に、建設業を中心とした企業の採用意欲が高まっているためとみられる” ~

福島 【高校サッカーの福島代表校に寄付3千万円集まる…当初目標の3倍に】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 12/30, 16:23

~ ”避難生活等で、第92回全国高校サッカー選手権大会の出場費用を賄う協賛金集めに苦労していた福島県代表・県立富岡高校…寄せられた善意の寄付は当初目標の3倍、約3000万円となった” ~

福島:双葉 【県立の5高校が休校へ…地元からは戸惑いの声も】

Category: 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 12/4, 14:54

~ ”5校は原発事故による避難で「サテライト方式」を取っており、いずれも生徒数は定員を割り込んでいる…地元の関係者からは戸惑いの一方、一貫校開校を前向きに捉える声も上がった” ~

福島:南相馬 【避難で生徒集まらず…私立高校が廃校に】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 11/29, 13:56

~ ”廃校を決めたのは、南相馬市原町区にある全日制の私立高校、松栄高校…福島原発から30キロ圏内にあり、原発事故当時在籍していた100人余りの生徒たちは系列校に編入したり、県内外の高校に転校したりしていた” ~

アメリカ:オレゴン 【高校爆破計画で17歳少年を逮捕…ナパーム弾などを押収】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 5/27, 13:17

~ ”少年は自分の通うウェストオールバニ高校を爆破する目的で、爆発物やチェックリスト、図面などを用意していた…1999年のコロンバイン高校で起きた銃乱射事件を参考に、同事件を上回る規模の攻撃を仕掛けるつもりだったという” ~

高校教科書 【東日本大震災・原発事故に関する記述が増加…全体の約半数に】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 3/27, 0:10

~ ”昨年より東日本大震災や原発事故に関する記述が大幅に増え、地理歴史や公民などを中心に、全体のおよそ48.5%に当たる7教科、64冊に盛り込まれた…来年の4月より使用される” ~

新潟 【 ”柏崎刈羽原発から何キロ?” …高校生が考案した防災プレートが商品化】

Category: 原子力、原子炉, 東京電力, 生活, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 3/13, 12:02

~ ”防災を専門に学ぶ県立柏崎工業高校防災エンジニアコースの3年生が、自ら考案した海抜と東京電力柏崎刈羽原子力発電所からの距離を示したプレートを商品化した” ~

体罰告発サイト ”体罰.in” が運営開始 【目撃情報だけでも告発が可能…ネット上で話題に】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 2/19, 3:35

~ ”サイトの説明文には「体罰被害の収集・告発サイト」と書かれており、体罰を受けた当事者だけでなく、体罰を目撃したり聞いたりした人も告発できるシステムになっている” ~

体罰と教育 【ドイツでは校門から一歩出れば学校の管轄外…教育をなんでも学校に委ねる風潮が問題とも】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 生活, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2013, 2/11, 14:01

~ ”「ドイツでは遅くとも1980年代前半には、体罰が法律で完全に禁止されていました。基本、子供の生活態度の管理をする担当は学校ではない、というのがドイツの共通したスタンスです」” ~

大阪:体罰による桜宮高生自殺 【外部監査で ”暴力” が自殺の一因と認定…体罰ではなく暴力行為と表現】

Category: 生活, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2013, 2/11, 13:35

~ ”外部監察チームは「体罰」との表現は使わずに「暴力行為」だったと結論づけた…今後市の教育委員会は顧問教諭の懲戒免職も含め厳しい処分を検討する” ~

大阪:体罰による桜宮高生自殺 【 ”大津のいじめと尼崎のマインドコントロールと同じ” …教育委員長が過激な発言】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 1/29, 1:01

~ ”陰山英男大阪府教育委員長:「この一件に関して2つの事件を思い出した。1つは大津市のいじめ事件、もう1つが尼崎の事件です。つまり暴力のマインドコントロール」” ~
≪関連記事はこちら≫

大阪 ”体罰による桜宮高生自殺” 【対応巡り激しく応酬…市教委委員長の発言を橋下市長が諌める事態も】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 1/25, 16:03

~ ”市教委の長谷川委員長:「府立高の体育科でも同じ問題があるかもしれず、自分のところの学校を調べてから言っていただきたい」…この発言に橋下市長が「府立高で自殺者は出ていない。自殺者を出したのは市教委の責任だ」と取りなす事態に” ~

大阪 ”体罰による桜宮高生自殺” 【橋下市長が学校訪問…生徒の反発受けるも ”新入生受け入れは認めない” 】

Category: 政府対応、政治, 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 1/21, 14:56

~ ”体罰問題の発覚後、橋下市長の同高訪問は初めて…体育館での全校集会では生徒2人が手を挙げて発言、いずれも体育科の募集継続を求める内容だった” ~

大阪 【教師体罰で高校生自殺 ”前日に30~40発叩かれた” …橋下市長: ”大変な事態で犯罪行為” 】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 1/10, 13:55

~ ”大阪の市立高校で、バスケットボール部の顧問の教師に体罰を受けていた男子生徒が自殺した問題…「きょうもかなりたたかれた。30発から40発くらいたたかれた」” ~

福島 【復帰需要で高卒生の就職内定率が増加…過去10年で最高の81.4%に】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 1/5, 19:14

~ ”就職内定率は81・4%で、前年同期比で8・1ポイント増加、震災前の10年同期比でも15ポイント増加している…内定者数は4244人で、前年同期比11・2%増” ~

福島大学から世界へ 【海外留学が震災前の3倍に… ”被災地の現状を伝えたい” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 1/4, 11:56

~ ”2012年度の長期留学者は事故前の3倍超で、その多くが「被災の経験を世界の人たちに伝えたい」と積極的な意識を持った学生…「福島の学生として、ここで見たことを世界に伝えたい」” ~

≪PAGE-TOPへ≫