Tagged "太平洋" の記事一覧

第五福竜丸 【ビキニ環礁での被曝から62年…被害者らが集会】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/1, 23:56

~ ”太平洋ビキニ環礁で米国が行った水爆実験で、マグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員が被ばくしてから62年となった1日…「被災62年3・1ビキニデー集会」が開かれ、核兵器廃絶を訴えた” ~

地震・津波を海底で観測【警報をより正確に…新設備が運用開始へ】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/25, 13:39

~ ”東北地方沖合の太平洋に、地震や津波の大規模な観測網が整備され、3月からデータ収集が始まる…「日本海溝海底地震津波観測網(S-net)」と呼ばれ、海底に150台の観測装置を設置、ケーブルの総延長距離は5700キロメートルに達する” ~

太平洋:ソロモン諸島 【M7.0の地震発生…日本への影響はなし】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/18, 18:43

~ ”南太平洋のソロモン諸島沖で18日午後1時27分(日本時間午前11時27分)ごろ、マグニチュード(M)7.0の地震が発生…震源はサンタクルーズ諸島ラタの西北西78キロ、震源の深さは10キロ” ~

アメリカ:オレゴン 【震災津波で流された ”漁船” が漂着…いけすに生きたままの魚・約8000キロを漂流か】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 4/13, 12:37

~ ”震災の津波で流されたとみられる漁船の残骸が、米西部オレゴン州の海岸近くで発見された…残骸のいけすには日本近海に生息するヒラマサとイシダイが生きたまま確認され、震災から4年余りをかけて約8000キロを漂流したことになる” ~

伊豆大島 【6日昼から相次ぐ “地震” …気象庁が注意喚起】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 3/7, 19:12

~ ”東京の伊豆大島で、6日昼過ぎから地震が相次いでだ…気象庁は三原山の火山活動に変化は見られないとしているが、注意を呼びかけている” ~

神奈川 【巨大地震発生時の津波を予測…最大は大磯・二宮で17.1メートル】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/28, 19:06

~ ”東京湾や相模湾で起こり得る最悪ケースの津波について、神奈川県が大磯・二宮両町で17・1メートルの最大波が地震から3分で押し寄せるとの新たな試算結果を公表…その他の相模湾沿岸市町も、最大波が9メートル以上となっている” ~

地球の新しい ”常時振動” 【海洋研究開発機構が南海トラフで発見…世界初】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/3, 17:47

~ ”地球は大気や海洋の乱れで常時振動しているが、海洋研究開発機構によって『音響レーリー波』でも常時振動が起きている事が新たに発見された…この振動は南海トラフで微小地震がたくさん起きている領域から観測され、地震研究に新しい視点を提示する発見としても注目される” ~

アメリカ:カリフォルニア 【海水から福島由来の放射性物質を検出…原発事故後初】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境 | Posted Date: 2014, 11/15, 19:42

~ ”米カリフォルニア州の沿岸部で、福島第一原発事故で放出された放射性セシウムが海水から検出された…非常に微量で人体への影響はないとしているが、約3年半かけて太平洋を渡ったことになる” ~

東京湾の放射能汚染 【原発事故から3年7ヶ月…河口周辺では依然残る】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 10/13, 20:38

~ ”9月に行われた調査では、沖合の汚染は低かったが、河口周辺ではかなり高い汚染が広く残っていることが確認された…河口周辺は川と海がぶつかり、上流から運ばれてきたセシウムが沈殿してたまりやすいと指摘されている” ~

1954年のビキニ水爆実験 【漁船延べ556隻に被爆調査をしていた事実…厚労省が情報開示】

Category: 健康、医療, 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 9/20, 10:28

~ ”1954年に米国が太平洋ビキニ環礁などで行った水爆実験で、静岡県焼津市のマグロ漁船「第五福竜丸」だけでなく、周辺海域で操業していた漁船延べ556隻について、乗組員の被曝量を検査した記録が存在していた…厚労省が市民団体の要請で情報を開示した” ~

米地震学会 【 ”太平洋の深海断層で大地震発生の可能性” …調査報告書を発表】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 9/19, 17:11

~ ”太平洋の深海の断層が、マグニチュード9.0以上の地震を引き起こす可能性があるとする調査報告書が米地震学会報に掲載される…地震学者らは現在、沈み込み帯と呼ばれる深海の断層が起こす巨大地震の危険性について見直しを進めている” ~

小笠原:西ノ島 【昨年11月からの噴火活動継続で面積が拡大】

Category: 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2014, 5/13, 17:19

~ ”小笠原諸島(東京)の西之島で続く噴火活動は、約40年前の前回噴火を上回る規模に達したことが東大地震研究所の分析で判明…新たに形成された陸地面積は昨年11月の噴火当初と比べて80倍に拡大した” ~

震災時の津波 【太平洋を横断して南米:チリ到達後に折り返し…2日後に日本沿岸に再到達】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 5/1, 17:10

~ ”震災の大津波は太平洋を横断して南米チリ沿岸に到達した後、反射して約2日後に日本の沿岸に戻って来た可能性が高い…気象庁気象研究所の岡田正実客員研究員(元地磁気観測所長)らが1日、日本地球惑星科学連合大会で発表した” ~

気象庁 【チリ巨大地震の津波注意を前日に発表…異例の ”予告” 注意報の効果は?】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 4/4, 17:44

~ ”気象庁は今回、南米チリ沖での地震による日本への津波到達前日の2日夕に注意報発表のタイミングに言及する、異例の対応を取った…通達された自治体は「早い段階での住民への周知徹底につなげられた」と好意的に受け止めている” ~

岩手 【チリ巨大地震の影響で60センチの津波を観測…太平洋沿岸各地でも】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 4/3, 13:53

~ ”南米チリの沿岸で起きた巨大地震で、3日の朝から北海道から関東にかけての各地で津波を観測された…気象庁は、北海道から千葉県にかけての太平洋沿岸、伊豆諸島、それに小笠原諸島に津波注意報を出している” ~

気象庁 【チリで発生した地震による津波…日本沿岸でも注意報発表の可能性】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 4/2, 21:03

~ ”南米チリ北部の沿岸で発生したマグニチュード8.2の巨大地震で、震源周辺で2メートルを超える津波が観測された…津波は太平洋の各地に広がっているとみられ、気象庁は日本の太平洋沿岸に津波注意報を発表する可能性があるとしている” ~

アメリカ:西海岸 【福島からの放射性物質…太平洋を越えて到来】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 3/12, 15:35

~ ”福島原発事故で発生し、海水を汚染した放射性物質が、数週間中にもアメリカ西海岸に達する可能性があるとする報告書が、2月24日に発表された…ただし汚染レベルは低く、環境や人体に影響を及ぼすことはないだろうと、研究者らは予測している” ~

太平洋の ”レアメタル” 【公海での独占探査権を日本が取得】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 産業, 経済, 自然、環境 | Posted Date: 2014, 1/27, 15:30

~ ”政府の委託を受けた独立法人「JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)」が、国際海底機構との間で日本の排他的経済水域の外にある公の海で15年間、レアメタルを独占的に探査する契約を結んだ” ~

第五福竜丸の被曝から60年 【元乗組員が現地:マーシャル諸島を訪問へ】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境 | Posted Date: 2014, 1/25, 15:31

~ ”1954年、米国が太平洋マーシャル諸島・ビキニ環礁で行った水爆実験で被曝したマグロ漁船「第五福竜丸」の元乗組員、大石又七さん(80)が、被曝60年の3月1日に合わせ、マーシャル諸島を訪問する意向を明らかに” ~

福島 【原発40キロ圏で取れたクロダイから基準値124倍のセシウム検出】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策, 食品 | Posted Date: 2014, 1/13, 14:21

~ ”福島原発から40キロほど離れた福島県の沿岸で、食品の基準の124倍に当たる1万2400ベクレルの放射性セシウムを含むクロダイが発見された…事故当初に、原発近くで高濃度汚染水の影響を受けた個体が、移動したとみられるという” ~

≪PAGE-TOPへ≫