Tagged "国交省" の記事一覧

岩手・宮城・福島 【地価上昇率が縮小傾向に… ”震災バブル” 終焉との指摘】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 経済, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 3/23, 14:35

~ ”22日発表の公示地価で、岩手・宮城・福島3県の沿岸部は住宅地の価格上昇率が概ね縮小傾向に…被災者の移転需要が沈静化しつつあることを伺わせ、地価に関する「震災バブルは終わった」との指摘もある” ~

福島:南相馬 【震災時から置き去りになっていた ”電車” …撤去作業を開始】

Category: 復興情報, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 3/14, 19:10

~ ”震災で福島県南相馬市のJR常磐線原ノ町駅から車両基地に戻れなくなっていた、特急車両4両と普通電車4両の運び出し作業が14日、始まった…地元では震災当時から止まったままの電車として知られている” ~

JR常磐線 【2020年春に全線開通へ…福島県の富岡~浪江駅間】

Category: 復興情報, 政府対応、政治, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 3/2, 0:25

~ ”東京・上野と仙台を結ぶJR常磐線は、東日本大震災以降、福島県内の一部区間で運行が再開していない…唯一再開時期が決まっていなかった富岡駅から浪江駅までの区間について、2020年春に開通させることに” ~

福島 【JR常磐線の不通区間…竜田-富岡間の再開前倒しへ】

Category: 復興情報, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/24, 16:16

~ ”JR東日本は23日、不通になっている福島県のJR常磐線竜田(楢葉町)-富岡(富岡町)6.9キロの開通時期を、従来の2018年春から17年末までに前倒しすることを明らかに” ~

国交省 【原発避難者の高速道路無料を1年間延長…自治体からの要望に応える】

Category: 復興情報, 政府対応、政治, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/19, 17:58

~ ”無料措置の対象は、福島県内の指定地域から避難している人々…また自主的に避難し、親子が離て暮らしている世帯を対象にした料金の無料措置も来年3月31日延長される” ~

国交省 【原発避難者の高速道路無料…1年間延長へ 】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 経済, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/10, 23:56

~ ”高速道路の無料化は、原発事故の影響で避難指示区域などから避難している人を対象に、東北自動車道や常磐自動車道などが無料になる措置…来年3月31日まで延長される事が発表された” ~

福島:富岡町 【最後の ”防災集団移転促進事業” に国交省が同意…被災3県で計332地区】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 12/12, 15:32

~ ”事業は津波で被災した住宅を集落単位で移転する…町の計画によると、毛萱地区など移転促進区域110世帯のうち、33世帯が内陸部の曲田地区に移る見込み” ~

福島:浪江 【町内の防犯用ゲート・バリケードを撤去へ…住民から渋滞解消を求む声】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/27, 2:46

~ ”全町避難が続く浪江町が、防犯のため町内の国道沿いに設けたゲートと、住宅前に置いたバリケードを撤去する方向で検討に入った…慢性的に朝夕発生する渋滞や、一時帰宅の際の不便さに住民から撤去を求める声が相次いだため” ~

茨城:常総 【鬼怒川決壊時から2週間…漸く小中学校が授業再開・一方で未だ1000人が避難所で生活】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 9/24, 17:14

~ ”茨城県常総市で決壊した鬼怒川の水害から24日で2週間…休校していた小中学校6校全校も再開したが、街には水につかって使えなくなった家具などのごみが溢れ、住民1015人が不便な避難所生活を強いられている” ~

茨城:常総 【警察が鬼怒川で初の水中捜査を実施】

Category: 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/23, 5:32

~ ”22日は、堤防が決壊した場所のおよそ5キロ下流で、機動隊のダイバーなどおよそ20人の態勢で、ボート3隻を出して捜索に当たった…3日も、決壊現場の下流およそ10キロまでの範囲で捜索を行うことに” ~

茨城:常総 【鬼怒川堤防決壊時に ≪避難指示メール≫ 送らず… ”手が回らなかった” と反省】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/22, 17:22

~ ”常総市は10日午前2時20分から午後1時8分の間に避難指示を断続的に発令していた…防災無線や広報車、WEBサイトで知らせていたものの、メールは送っていなかったという” ~

茨城:常総 【鬼怒川水害で仮堤防を建設…応急工事は24日にも完成へ】

Category: 地震、津波, 復興情報, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/21, 19:06

~ ”国交省関東地方整備局は21日、鬼怒川の決壊現場に建設した仮堤防を報道陣に初めて公開した…水を食い止める鉄板を地面に打ち込む作業と併せて行っている応急復旧工事は、24日中に終えたいとしている "~

記録的な豪雨災害 【19河川の堤防が決壊・55河川が氾濫…国交省がまとめ】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 9/17, 17:04

~ ” 関東・東北での記録的な豪雨で、茨城・栃木・宮城の3県で計19河川の堤防が決壊し、ほかに全国で55河川が氾濫していたことを国交省がまとめた” ~

福島 【 ”常磐自動車道” …全線開通から3カ月・利用者は堅調に推移】

Category: 復興情報, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 7/18, 18:48

~ ”浪江―常磐富岡IC間の開通後3カ月の平均交通量は7900台…他の区間でも大幅な増減はなく、利用状況は堅調に推移しているという” ~

東海道新幹線での焼身自殺 【国交省とJR各社が緊急会議…対応・対策を検討】

Category: 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/1, 19:40

~ ”国交省はJR各社に対し、当面の対策として駅構内や新幹線の車内で不審物や不審者がいないか巡回する頻度を高めるなど、警備態勢の強化を求めた…今後は、車両の安全性の確保や危険物の持ち込みに対する規制など火災への対策にとどまらず、テロ対策についても具体策を検討することに ” ~

政府 【1999年に福島原発での津波の危険性を把握していた…旧国土庁の資料が明らかに】

Category: 原子力、原子炉, 地震、津波, 政府対応、政治, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/24, 21:02

~ ”原発事故が起きる10年以上前の1999年、福島沖で巨大地震が発生すれば8メートルの津波で同原発1~4号機が完全に浸水する、とした「津波浸水予測図」を国土庁(現・国土交通省)が作成していたことが分かった” ~

国交省 【地震で大規模火災の恐れ…未だ16都府県4547ヘクタールに密集市街地】

Category: 地震、津波, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/23, 19:55

~ ”地震が起きた時に大規模火災の恐れがあり安全確保が著しく困難として、国が重点対策対象にしている密集市街地…未だ16都府県で計4547ヘクタール(3月末時点)に上ることが分かった” ~

被災地 【避難者対象の高速道路無料制度…成りすましの不正利用が横行】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 6/8, 18:21

~ ”震災直後の混乱期に発行した被災証明書を悪用しているケースが多いとみられる…東日本高速道路東北支社は、「不正利用かどうかの確認は難しい。利用者のモラルに訴えるしかない」と話す” ~

5月30日の小笠原沖地震 【首都圏中心にエレベーター約1万9千台が停止…1都3県の14台で利用者が閉じ込められる】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 生活, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/3, 2:33

~ ”エレベーターには地震探知装置の設置が義務付けられており、震度4程度の揺れを感知すると緊急停止する…揺れを感知した位置などによっては途中で停止し、利用者が閉じ込められることがある” ~

国交省 【災害時の ”緊急用ルート” …耐震対策を義務化しているのは7都府県のみ】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/26, 17:43

~ ”震災時の救命活動などに使用する「緊急用ルート」について…通行不能にならない様、耐震改修促進法に基いた道路の指定や、沿道の物件に耐震診断を義務づけを行っているのは、7都府県に止まる事がわかった” ~

≪PAGE-TOPへ≫