Tagged "原子力災害現地対策本部" の記事一覧

福島 【被災地の ”特定避難勧奨地点” …伊達市と川内村で129世帯が初の解除へ】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 12/14, 15:52

~ ”放射線量が局地的に高い ”特定避難勧奨地点” …福島県内では他に南相馬市の153世帯が指定されており、現地対策本部は除染の状況を踏まえ判断する” ~

福島 【文科省が設置のモニタリングポスト…相次ぎ5台壊される】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 11/14, 1:35

~ ”文科省によると、6月下旬~10月中旬、郡山市で3台、本宮、いわきの両市で1台ずつが壊された…いずれも、公民館や公園の敷地内に設置されたものだった ” ~ ≪関連記事はこちら≫

福島 【実際より低い数値を表示するモニタリングポスト…12日より修理を開始】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 11/13, 2:23

~ ”組み立てる際のミスで、金属製のバッテリーなどが放射線を遮り、本来の値より1割ほど低く表示されていることが判明…国では、修理にかかる費用をおよそ1億5,000万円と見積もっている” ~
≪関連記事はこちら≫

福島 【文科省が設置のモニタリングポストに不備…675台が実際よりも低い放射線量を測定】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 11/8, 10:10

~ ”文科省が設置した675台の「可搬型モニタリングポスト」全てが、実際よりも約1割低い空間放射線量を測定…検出器の隣に設置したバッテリーが遮蔽効果をもたらしたとみられる” ~

≪PAGE-TOPへ≫