Tagged "公務員" の記事一覧

環境省 【市町村職員を対象に…災害がれき処理資格を創設】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 3/10, 19:19

~ ”廃棄物処理関係の民間団体と連携し、研修を受講した自治体職員を民間団体が認定、資格を授与する仕組み…災害発生時には資格保有者から人材を選抜し現場に派遣するなど、迅速で円滑な処理につなげる方針” ~

福島・宮城・岩手 【67人の警察官が被災地に ”永久出向” …定年退職まで復興支援を選ぶ】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/28, 4:52

~ ”3分の2は地元に戻った被災3県の出身者だが、縁のない県への永久出向を決めた警察官もいた…被災3県に派遣された特別出向の警官は、震災後からこれまで延べ1751人に上る” ~

大阪 【南海トラフ大地震が発生したら…府職員は ”3日分の水・食糧を持参し登庁せよ” との方針を見直しへ】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 1/22, 18:56

~ ”大阪府が昨年2月に策定した業務継続計画(BCP)では、南海トラフ巨大地震発生時に、職員は3日分を目安に水と食料を持って登庁する様にと定められている…水だけで10キロ近くになると指摘され、府は方針を改める事に” ~

国家公務員 【震災以降も71人が電力関連に ”天下り” …経産省は最多の17人】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 10/4, 13:02

~ ”福島原発事故の後、電力会社や関連団体に天下りした国家公務員OBが少なくとも71人に上ることが判明…電力業界との変わらぬ蜜月ぶりが浮き彫りとなった” ~

被災地 【被災した ”公務員” への遺族補償金…正規・非正規で最大1.5倍の格差】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 4/19, 12:25

~ ”「同じ職場で同じ仕事をして、命を落としたのに」…被災自治体で、正規職員と同様に従事しながら、非正規職員であるため「特殊公務災害」の認定を受けられず、死亡時の遺族補償金に最大1.5倍の格差が生じている” ~

滋賀県 【卒原発に向けて新部署を設置へ…知事直轄の ”エネルギー政策課” 】

Category: 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/23, 20:23

~ ”滋賀県が2015年度組織改正で、原発に依存しない社会の実現に向け、知事直轄組織として「エネルギー政策課」を設置する事に” ~

原子力規制委員会 【規制庁職員の仕事振りに更田委員長代理が激怒…定例会合を中途で打ち切り】

Category: 原子力、原子炉, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 1/15, 23:58

~ ”昨年12月17日の定例会合で、原子力規制庁職員が説明した放射性廃棄物の新規制基準の検討チームについて…外部専門家の名前のみで規制庁職員の名前がなかったことに更田氏が激怒、「外の先生に決めていただくというのは役所の責任回避だ~主役の名前が書かれていないリストを了解するつもりはない」として議事を打ち切った” ~

”特定秘密保護法” 【昨年末までに382件指定と政府発表…最多は防衛省の247件】

Category: 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 1/9, 19:03

~ ”政府は9日、昨年12月10日の特定秘密保護法の施行を受け、計382件(昨年末時点)を特定秘密に指定したと発表…指定件数が最も多いのは防衛省の247件で、内閣官房49件、外務省35件、警察庁18件と続いている” ~

福島 【県と教育委員会が退職者へ公費で記念品贈呈…被災者から批判の声】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 11/20, 17:13

~ ”福島県と福島県教委が、震災後も退職する職員への記念品を公費で大量購入し贈呈していたことが分かった…「社会通念上許される範囲内」としているが、被災者から批判の声が上がっている” ~

被災地 【農水省傘下の東北農政局…震災後も ”永年勤続表彰” で銀杯を大量購入・国費の無駄遣いと批判も】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 10/29, 20:53

~ ”東北農政局(仙台市青葉区)が職員の永年勤続表彰の副賞用に毎年度、国費で銀杯を大量に購入していることが判明…震災直後に2011・12両年度の購入分の入札を実施しており、被災者の反発を招きそうだ” ~

景気低迷・震災後の失業対策交付金 【1億円を9道県の企業・法人が不正受給…厚労省が返還要請へ】

Category: 政府対応、政治, 生活, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2014, 10/12, 1:15

~ ”不正受給されていたのは「緊急雇用創出事業臨時特例交付金」と「ふるさと雇用再生特別交付金」…本来はハローワークなどを通じて公募による新規採用が受給条件だが、OBや知人らの「縁故採用」が相次いでいたという” ~

福島 【被災10市町村の職員…震災後3年半も早期退職減らず】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 9/10, 11:42

~ ”10日午前10時9分ごろ、青森県と岩手県で震度4の地震が発生…震源地は岩手県沖で震源の深さは約70キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5・0と推定される。津波の心配はないという” ~

岐阜:大垣 【県警が中部電力子会社に住民の個人情報を漏らす… ”風力発電施設建設” の反対運動めぐり】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 7/24, 15:56

~ ”岐阜県大垣市での風力発電施設建設をめぐり、同県警大垣署が事業者の中部電力子会社「シーテック」に、反対住民の過去の活動や関係のない市民運動家、法律事務所の実名を挙げ、連携を警戒するよう助言、さらに計6人の個人情報を漏らしていた” ~

”復興予算” の管理に実態不透明な社団法人 【原発利益共同体とも関係・天下り先との疑いも】

Category: 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 6/16, 17:45

~ ”予算を執行する経産省が、厳正な審査で採択したという一般社団法人「地域デザインオフィス」…基金の運用益で、運営に必要な人件費などを出すことができるため、わざわざ"天下り"法人をつくったのではないか―との疑いが指摘されている” ~

福島 【避難区域のある自治体:職員の15%が鬱病と診断される】

Category: 健康、医療, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 5/18, 2:31

~ ”調査は1月下旬に福島県立医大ら実施、沿岸部のある自治体を対象に職員92人を面接し、精神疾患やストレスの状態を調べた…その結果15%に当たる14人が「大うつ病性障害」と診断され、また92人のうち8人が自殺の危険があるとされた” ~

埼玉 【東電が自治体職員の人件費・除染関連費等の新たな賠償を認める】

Category: 東京、首都圏の状況, 東京電力, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 4/10, 13:28

~ ”埼玉県によると、東電が賠償を認めたのは、空間放射線量の調査などにあたった職員の時間外勤務の人件費の一部と、除染で生じた河川の刈り草の処分費など…県は東電に対して三月末時点で27億7千万円を請求しているが、入金額は16億3千万円のみ ~

福島 【震災・原発事故影響の25市町村の職員…来年度の充足率は84.6%】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 3/26, 13:26

~ ”震災・原発事故の影響を受けた県内25市町村で、平成26年度に不足する職員総数に対して確保できた人数の割合(充足率)は12日現在、84・6%となっている…前年同期比で8・1ポイント増えた” ~

岩手・宮城・福島【被災3県で自治体職員不足…福島では確保わずか4割】

Category: 復興情報, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 2/14, 19:05

~ ”震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島三県の五十市町村で、2014年度に計2500人超の職員不足が見込まれることが判明…今年1月末時点で確保の見通しが立ったのは不足人員の七割弱にとどまっており、復興の遅れにつながる懸念も出ている” ~

福島 【避難区域を抱える自治体…早期退職者が増加・10自治体で計267人】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2014, 1/22, 11:57

~ ”震災と原発事故直後から昨年12月末までの早期退職者が最も多かったのは、南相馬市で180人…次いで双葉町19人、大熊町18人、楢葉町16人、富岡町9人、飯舘村8人、浪江、広野両町が各7人、葛尾村3人、川内村は早期退職者がいなかった” ~

全国自治体 【公務員の ”被曝基準” …制定されているのは未だ3県のみ】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 1/1, 21:37

~ ”原発30キロ圏の防災重点区域に入る21道府県のうち、防災業務に当たる自治体職員の1日当たりの被曝線量基準を定めているのは3県に留まる事が判明…国は基準設定を勧めているが具体的な数値を示しておらず、被曝管理はなおざりな状態に” ~

≪PAGE-TOPへ≫