Tagged "ボランティア" の記事一覧

福島 【地元中高生らによる清掃ボランティア活動…反原発派らが誹謗中傷メール1000件を送信か】

Category: 健康、医療, 復興情報, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 11/23, 18:41

~ ”福島県沿岸部の国道6号で10月、地元の中高生らが参加した一斉清掃活動の主催団体に対し、約1千件にも上る誹謗中傷の電話やメールなどが寄せられていたことが判明…子供たちの思いを踏みにじる中傷行為に地元の関係者は胸を痛めている” ~

震災から4年 【被災地のボランティアが減少…最大の要因は ”記憶の風化” 】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 5/10, 1:49

~ ”福島県南相馬市:小高区では 「昨年度の連休中は1日200~300人。今年は最大で今月3日に80人、3分の1に減ってしまった」…4年の歳月とともに、ボランティアの数に変化が起こっている” ~

福島 【被災地の除染…3万人のボランティアは被曝管理の対象外】

Category: 健康、医療, 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 3/9, 17:00

~ ”国が直轄で除染する除染特別地域で活動したボランティアは、これまでに少なくとも延べ3万人余にのぼる…「労働者」でないため法令上の被曝管理の対象外となり、専門家は国にボランティアを守る仕組み作りを求めている” ~

福島:南相馬 【がれきで造った防潮堤…3千人が苗木2万本を植樹】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 10/7, 15:54

~ ”6日、南相馬市鹿島区では、地元の住民や全国のボランティア、およそ3,000人が集まり、2万本の苗木を植えた…植樹する防潮堤は、津波で被災した住宅などのがれきや、津波で流れついたコンクリートなどを利用して造られたている” ~

アメリカ 【アラスカにも震災がれきが漂着…日本のボランティア団体らが現地調査】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 8/14, 18:06

~ ”この団体は「海をつくる会」…今回は日本が「加害者」になったが、津波によるがれき流出は他国でも起こりうる。アラスカ州政府を交えて今後の方針を話し合い、がれきの回収を円滑に進める国際的枠組みづくりが提案されたという” ~

岩手:陸前高田 【震災遺児の心を癒やす ”レインボーハウス” …地元業者の心意気で今冬にも完成へ】

Category: 復興情報, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 5/30, 12:22

~ ”あしなが育英会が岩手・宮城・福島3県の5カ所に計画する、震災遺児の為の「レインボーハウス」…建設資材の高騰や作業員不足のため難航するも、陸前高田市の計画だけは、被災した地元業者が「心意気」で引き受け今年のクリスマスまでの完成を目指している” ~

災害ボランティア 【5年前の3倍に増加…震災影響で意識高まる】

Category: 復興情報, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 1/15, 2:59

~ ”2011年10月までの1年間に、災害関連のボランティア活動に携わった人は約431万7000人…5年前の3.2倍と推計され、特に東北地方では、人口に占める割合が高かった” ~” ~

福島:双葉町 【避難先の埼玉で ≪おせち≫ をボランティアらが振る舞い… ”やっと正月が迎えられた” 】

Category: 復興情報, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 1/3, 16:25

~ ”埼玉県加須市に避難している福島県双葉町の高齢者150人…昨年の正月は弁当だけが届けられたが、今年は有志らが雑煮などの正月料理が振る舞い、「震災後、初めての正月を迎えられた」” ~

福島 【雪の中で除染…全国からボランティア集まる】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 12/6, 11:15

~ ”県の委託を受けたNPO法人「オン・ザ・ロード」…福島市大波地区の「大波城址公園」などで、市内や全国から集まった約80人のボランティアが、地元の住民とともに除染作業に励んでいる” ~

東京 【震災がれきの引き受けに感謝…宮城:女川のサンマ6万匹でお礼の気持ちを】

Category: 復興情報, 東京、首都圏の状況, 社会情勢、世論, 被災地の状況, 食品 | Posted Date: 2012, 10/3, 13:29

~ ”千代田区の日比谷公園に、サンマ10トン(約6万匹)を持ち込み都民に振る舞う「おながわ秋刀魚収獲祭in日比谷公園」…28日まで開かれる「全国都市緑化フェア」に合わせて開催される” ~

震災から1年半 【被災自治体は意識の ”風化” を懸念…一方で行方不明者を待つ遺族に応え続けるボランティアも】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 9/9, 16:30

~ ”「原発事故による被災地域が特殊と決めつけないでほしい。関心が薄れつつあるが、これは日本の危機だ」…11日で震災から1年半。被災地の復興は依然として困難な状況にある” ~

宮城:気仙沼 【震災ボランティア向けの宿泊所…目的外使用で自治体からストップ】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 5/11, 3:34

~ ”宮城県気仙沼市の仮設商店街で、空き室に設けられたボランティア専用の宿泊所が、市などから「目的外使用」と指摘されてやむなく閉鎖へ…

中国:北京 【10年間で肺癌発生率が60%増加…喫煙率は変わらず大気汚染が原因か】

Category: 健康、医療, 国際情勢、海外からの支援, 生活, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 2/1, 19:26

~ ”北京や上海、広州などの大都市では測定器を買い、ネットで独自にデータを発表する民間ボランティアの活動が盛んに…政府は大気汚染データの公表を約束した” ~ ≪関連記事はこちら≫

厚労省 【被災地の仮設住宅…空き部屋にボランティアの居住が可能に】

Category: 復興情報, 政府対応、政治, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 1/23, 20:44

~ ”復興支援に来ているボランティアや自治体職員も空き部屋への居住…これまでは明確な規定がなく被災自治体によって対応が分かれていた” ~

宮城 【被災地でボランティア中に警官から職務質問…任意で3時間の取り調べに納得できず】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 1/19, 14:36

~ ”職務質問を受けた男性は「被災地の実情を無視した捜査権の乱用」 として十九日、弁護士と連名で警察当局に公開質問書を提出し、説明を求めた” ~

被災地ボランティア 【震災後10ヶ月でピーク時の1/10に…震災の風化に危機感募る】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 1/13, 16:28

~ ”ピークだった昨年の大型連休には1日1万人以上が活動していたが…夏休みにいったん増えたが減少傾向は変わらず、12月18日以降は1千人を割っている” ~

福島からの避難 【東京駅で切符の買い方を教えてあげて…Twitterの呼掛けで広がる輪】

Category: 東京、首都圏の状況, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 1/12, 0:41

~ ”「高速バスで東京駅に着きましたが、電車の乗り方や切符の買い方がわからない方々が多く見られました。これって既に都内に避難済みの人たちでフォローできませんかね?」…ツイッターでこうつぶやきました。” ~

ニューヨークで国連総会が開催 【東日本大震災のボランティアを称える】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 12/7, 0:16

~ ”兒玉国連次席大使:「被災者の支援に当たったボランティアの温かな精神に強く勇気づけられ,人と人との絆の重要性を再認識した」と感謝の言葉を述べた” ~

神奈川:横浜発 【陸前高田市と大船渡市への支援を考えるバスツアー】

Category: 復興情報, 東京、首都圏の状況, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 11/16, 2:25

~ ”ツアーは横浜を25日22時に出発し車内泊、26日終日活動し、翌27日6時に横浜に戻る…池袋からの乗車・下車も可能。募集条件は18歳以上の健康な方で、継続的な支援活動に関わりたい方” ~

福島市 【18日から本格的な除染開始…スタートは大波地区】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 10/6, 1:39

~ ”市が全額費用負担して実施する放射線量が毎時2.5マイクロシーベルト以上と、18歳以下の子どもがいる毎時2.0マイクロシーベルト以上の世帯から開始する” ~

≪PAGE-TOPへ≫