Tagged "ペット" の記事一覧

環境省 【 ”災害時はペットも一緒に避難” …ガイドラインを作成】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 8/21, 18:21

~ ”環境省は20日、大災害時はペットの犬猫は飼い主と一緒に避難させることを原則とし、地方自治体に態勢整備やルール作りを促す「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン(指針)」を作成した” ~

環境省 【災害時の避難所・仮設住宅へのペットを持ち込みが可能に…自治体向けガイドラインを作成】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 5/12, 1:55

~ ”環境省は11日、地震などの災害時に被災者が避難所や仮設住宅にペットを持ち込むことができるよう、自治体に受け入れ体制の整備を求める方針を決めた” ~

福島 【警戒区域でペットの犬猫992匹を保護…うち4割が引き取り手が見つからず】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2013, 2/20, 2:05

~ ”保護された内訳は犬が451匹、猫が541匹…福島県は飼い主不明の犬猫の写真を保護時から1カ月間、県動物救護本部のホームページで公開し、引き取りを促している” ~

被災地のペット 【飼い犬もストレス上昇…ホルモン値の計測で判明】

Category: 健康、医療, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 10/15, 11:11

~ ”「震災で人との絆が突然切られ、社会の混乱状況に置かれる事で、ペットの犬はより大きな心の傷を負うことが分かった…人と暮らす犬が社会に溶け込んで生きている事を裏付けている」” ~

福島 【警戒区域内の犬・猫…保護は750匹・3割の飼い主が引き取り希望】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 9/8, 15:53

~ ”警戒区域では住民の避難により多くのペットが取り残され、環境省と福島県はこれまでに犬と猫合わせておよそ750匹を保護している ” ~ ≪関連記事はこちら≫

福島 【警戒区域内の犬・猫…取り残されたペットを一斉保護へ】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 9/7, 2:25

~ ”環境省と福島県は6日、東京電力福島第1原発事故による警戒区域に取り残された犬と猫を7日~10月2日の日程で一斉に保護すると発表した” ~

福島 【警戒区域内のペットが野生化・餌を求めて民家を荒らす…動物愛護団体の餌やりが被害を助長も】

Category: 健康、医療, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 8/28, 15:14

~ ”首都圏等の動物愛護団体が餌を撒き動物を集め、荒らしを助長させているという…福島県警は「善意とはいえ、被害を拡大させるだけでなく、違法行為の可能性も」と自制を促す” ~

大阪 【ペット犬13匹を自宅に放置…10匹が餓死し飼い主に逮捕状】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 2/25, 19:30

~ ”大阪府松原市内の共同住宅に犬13匹を置き去りにしたとして、大阪府警生活環境課と松原署が動物愛護法違反の疑いで住人の20代の女の逮捕状を取った事が判明” ~

福島 【警戒区域のペットを一斉保護へ】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2012, 2/24, 21:24

~ ”環境省は原発事故から1年となるのを前に、全国の自治体の職員に協力を求め犬や猫のペットの一斉保護を来月上旬に実施することを決めた” ~

被災地のペットを預かるNPO 【飼い主とふれあいイベントを開催】

Category: 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 10/10, 2:19

~ ”ピーク時は約200頭、今も約150頭を預かる…週に一度は電話やメールで飼い主に様子を伝えてきたが、「会って元気を出してもらいたい」とバスを用意、被災者を無料で招いた” ~

神奈川:相模原【福島の被災犬に新しい飼い主を…麻布大学が取り組み】

Category: 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 9/20, 0:30

~ ”今研究室で飼育されているのは雑種の茶麻(ちゃあ)と皐月(さつき)…5月末に福島県などを通じて11匹を引き取ったうちほかの9匹は飼い主が見つかり、新しい生活を始めている” ~

福島 【警戒区域内に取り残された飼い犬が野生化…環境省が保護を開始】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 9/17, 0:27

~ ”原発事故から半年…飼い主が避難した後に生まれた子犬も。県職員:「その子犬が出産すれば、孫犬は人を全く知らない野生犬。何とか子犬世代で捕まえたい」” ~

福島 【警戒区域内の犬、猫を保護する方針…実施は5日以降】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 9/4, 16:21

~ ”原発事故で警戒区域からは住民は避難したが、多くのペットが取り残された。7月に政府の現地対策本部が放浪ペットを38匹捕獲、その後は捕獲の動きが中断していた” ~

宮城 【飼い主と津波に流された犬…帰らぬ家族、残る思い】

Category: 地震、津波, 生活, 被災地の状況 | Posted Date: 2011, 7/31, 21:17

~それぞれにそれぞれの思いがある~

≪PAGE-TOPへ≫