Tagged "ベースロード電源" の記事一覧

経産省【2030年の電源構成比率を正式に了承…原発は20~22%】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 経済, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 7/16, 20:30

~ ”経産省の有識者委員会は16日、原発を20~22%、再生可能エネルギーを22~24%にする2030年度の電源構成比率を正式に了承した…パブリックコメントを実施したが、内容は大きく変更していない” ~

電気事業連合会会長 【原発20%以上としたエネルギー政策を ”バランスのとれた内容” と評価… ”事業者側が費用を確実に回収できるように” との発言も】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 経済 | Posted Date: 2015, 6/15, 14:56

~ ”電気事業連合会の八木誠関西電力社長…エネルギーミックスと今後のエネルギー政策に対して「今回の案は全体としてバランスのとれた内容」と評価…「原子力についても確保すべき規模が明示されたことは意義がある」とも発言している” ~

安倍首相 【G7サミットで ”原発を活用していく” と明言…国際社会で強調】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/9, 20:17

~ ”8日午前(日本時間同日午後)のG7首脳会議にて…安倍首相:「日本は原発がすべて止まっているが、バランスのとれた多様なエネルギー源はエネルギー安全保障の中核だ。優れた安定供給性と効率性を有する原子力を重要なベースロード電源として、安全性を前提に活用していく」” ~

経産省【2030年の電源構成比率 ”原発は20~22%” で有識者会議が了承…来月にも正式に決定へ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/1, 16:33

~ ”経産省が1日開いた有識者会議で、2030年の電源構成比率を検討するエネルギーミックスの最終案が了承された…原子力発電の比率を「20%から22%」とする一方、再生可能エネルギーは「22%から24%」とされ、パブリックコメントを経て来月にも正式に決めることに” ~

政府・自民党 【2030年の電源構成案で紛糾…最終的には責任者へ一任】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 5/20, 14:47

~ ”2030年の電源構成、いわゆる「エネルギーミックス」をめぐる政府案の骨子について…自民党の会議では19日、議論が紛糾したものの、最終的には責任者への一任を取り付けた” ~

国際エネルギー機関(IEA) 【 ”再生エネルギー45%までは実現可能” …経産省の2030年電源構成比率案との乖離に広がる波紋】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 5/11, 14:00

~ ”経産省が公表した2030年の電源構成案を否定するとも思える、国際エネルギー機関(IEA) のリポートが波紋を広げている…「再生可能エネルギーは22~24%」とする経産省案に対し、IEAは「再生エネを電力システムの費用コストの大きな増加なしで45%までは実現できる」と提言、エネルギー論争に一石を投じる可能性がある” ~

経産省 【相対的には ”原発が最も安い” …2030年の電源構成比率決定に向けた最新試算】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 4/28, 17:33

~ ”経産省が、原子力発電にかかる費用を2030年時点で1キロワット時当たり最低10.1円とする試算を大筋で固めた…安全対策費を上積みするなどし13%の上昇となっているが、再生可能エネルギーや火力の発電費用も引き上げたことで、相対的には原発が最も安いという試算になったという” ~

経産省【2030年の電源構成比率 ”原発は20~22%” …5月中の正式決定目指す】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 経済, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 4/24, 10:21

~ ”経産省が23日、関係閣僚に示した原案…事故を踏まえ、原子力の比率を震災前の約30%から減らす一方、太陽光などの再生可能エネルギーは原子力よりやや高い22~24%とする方針に” ~

経産省【2030年の電源構成比率… ”原発は22%・再生可能エネルギーは23%に” 】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 経済 | Posted Date: 2015, 4/18, 14:07

~ ”再生エネを原子力よりやや多くし、国民の理解を得たい考え…政府は関係省庁の調整を踏まえ、28日に開く経産省の有識者会議に提示する方針” ~

2030年の電源構成比率【原発は ”18~19%” に引き下げか…世論に配慮】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 経済 | Posted Date: 2015, 4/14, 13:02

~ ”政府がエネルギー政策の焦点となっている2030年の電源構成比率について…原発の割合をこれまで議論してきた2割を切る18~19%とする方向で検討していることがわかった” ~

経産省【2030年の電源構成比率… ”原発は20%” 提言に有識者から異論続出】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 経済 | Posted Date: 2015, 4/11, 15:38

~ ”自民党と経産省が水面下で原発比率案を調整していることに対して…10日の有識者会合では「福島の事故がなかったかのような議論だ」などの異論が相次いだ” ~

政府 【2030年の電源構成比率…原発は20%・再生可能エネルギーは20%台半ば】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 4/6, 15:47

~ ”原子力発電の割合を20%程度まで回復させるとともに、再生可能エネルギーは20%台半ばに引き上げ、原発を上回る水準にする方向に…火力発電は50%台半ばとする” ~

自民党 【2030年の電源構成案を提言…原発・石炭・水力などを6割に】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 4/3, 2:23

~ ”自民党の原子力政策・需給問題等調査会は2日の会合で、2030年の望ましい電力源の構成に関する提言案を大筋で了承…安定的に発電できる原子力、石炭火力、水力などベースロード電源の比率を全体の6割程度にするよう求めている” ~

政府 【 ”エネルギー白書” で原発をベースロード電源と改めて強調】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2014, 6/17, 16:49

~ ”政府は17日、平成25年度版のエネルギー白書を閣議決定した…原発については「エネルギー需給構造の安定性に寄与する重要なベースロード電源」と強調、規制基準に適合すれば「再稼働を進める」との方針を改めて明記した” ~

鳥取:平井知事 【 ≪原発はベースロード電源≫ … ”政府の表現は判りにくい・霞が関文学だ” 】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 2/27, 20:25

~ ”鳥取県の平井伸治知事:「分かりにくい。『霞が関文学』の世界だ…政府がこうしたいということを分かりやすく国民に話し、それに対する世論を仰いで決着すべき問題」と指摘した” ~

政府 【新たなエネルギー基本計画で原発を ”ベースロード電源” に位置づけ…これまでの ”ベース電源” とは何が違うのか】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2014, 2/26, 14:17

~ ”「ベース電源」と「ベースロード電源」は言葉の意味としては大きな違いはない…しかしこれまではベース電源を単に「安定供給を行える電源」と説明していたのに対し、今回の案では「発電コストが安い」ことを説明に加え、原発がベース電源として必要であることに説得力を持たせているという” ~

≪PAGE-TOPへ≫