Tagged "ちきゅう" の記事一覧

海洋研究開発機構 【紀伊半島南東沖の深海底から、南海トラフ震源域由来の ”水分” を検出】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 2/15, 0:16

~ ”紀伊半島南東沖の深海底に泥状の堆積物が噴出した「泥火山」…海洋研究開発機構が探査船「ちきゅう」で掘削し分析したところ、大地震の震源域となる南海トラフのプレート境界付近から上昇してきた水分が検出された” ~

震災原因となった東北沖のプレート 【 ”滑りやすかった” ことが海底下の温度調査で判明】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2013, 12/6, 15:35

~ ”宮城県沖約220キロの日本海溝近くを地球深部探査船「ちきゅう」で掘削…滑ったプレート付近の地層の温度を測定し、摩擦で生じた熱が比較的小さいことから判明した” ~

”メタンハイドレート” 【日本近海に100年分のエネルギー…政府は2023年の商業生産を目指す】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 政府対応、政治, 産業, 自然、環境 | Posted Date: 2013, 7/23, 16:24

~ ”メタンハイドレートは、低温高圧の環境で天然ガスの主成分であるメタンと水が結合した氷状の物質…シェールガスやシェールオイルの産出が期待できない日本にとって最後の切り札、いや21世紀の日本に吹いた神風といってよいだろう” ~

探査船 ”ちきゅう” 【人類未踏の ”マントル” を掘削へ… ”地球科学史上の最難関” 】

Category: 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2012, 11/3, 2:21

~ ”マントルは地殻と核の間にある岩石の層…地球の質量の7割近くを占め、大陸移動や火山活動の原動力とされる物質だが、人類史上まだ実際に手に取った者はいない” ~ ≪関連記事はこちら≫

探査船 ”ちきゅう” 【震災震源域の岩石を採取…震災原因のプレート断層かを分析へ】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2012, 5/26, 1:26

~ ”掘削地点は牡鹿半島の東約220キロ、水深約6900メートルの海底下約820メートルの場所から、プレート境界断層の粘土質岩石を初めて採取した” ~
≪関連記事はこちら≫

≪PAGE-TOPへ≫