名古屋 【台湾留学生2人殺害事件…容疑者が任意同行中に自殺】

Posted Date: 2012, 1/10, 1:25
~ ”東京都台東区で台湾籍の女性2人が殺害された事件…指名手配されていた台湾籍の張志揚容疑者を名古屋市内で発見、任意同行するも隠し持っていた刃物で自分の首を刺して死亡した” ~
≪関連記事はこちら≫

東京都台東区のマンションで住人の台湾籍の女性2人が殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた台湾籍の留学生・張志揚容疑者(30)が9日、名古屋市内で発見され、任意同行されたが、隠し持っていた刃物で自分の首を刺して死亡した。

  警視庁が発表した。同庁は、任意同行に問題がなかったかどうか調べている。

発表によると、同庁の捜査員が同日午後6時20分頃、名古屋市内の劇場にいた張容疑者を発見。身体検査を行い、車で愛知県警中署(名古屋市中区) に任意同行したが、同署の玄関前に到着した際に果物ナイフ(刃渡り11センチ)で自分ののど元を刺したという。張容疑者はナイフをズボンの中に隠し持って おり、同庁は身体検査が不十分だった可能性があるとみている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120109-OYT1T00558.htm

 


«:»

コメント

≪PAGE-TOPへ≫