震災関連死 【 ”防ぎ得た病院死” は138人…停電や薬不足などが原因】

Posted Date: 2016, 2/25, 14:00
~ ” 東日本大震災の際、岩手・宮城両県の病院で亡くなった1042人のうち、少なくとも138人は、通常の診療体制なら救命できた可能性が高い「防ぎ得た死」だったとする調査結果を、厚生労働省研究班がまとめた” ~

http://www.asahi.com/articles/ASJ2L73Q6J2LULBJ010.html

 


«:»

コメント

≪PAGE-TOPへ≫