自民党:小泉進次郎議員が被災地訪問 【100日以上たって、まだこれだけかと】

Posted Date: 2011, 6/27, 11:51

自民党の小泉進次郎議員が被災地を訪れ、復興が一向に進まない菅政権の対応を厳しく批判しました。

自民党・小泉進次郎議員:「100日以上たって、まだこれだけかと。明らかに国の支援、対策が遅れているのは、これは疑いようもない事実ですから」
小泉議員は、復旧に向けた第2次補正予算案に自民党として協力する必要があるという考えを強調しました。
民主党・安住国対委員長:「7月末から8月の初めでそれが一定のめどがつけば、総理にとっては区切りをつける環境が整う」
一方、民主党の安住国対委員長は、「特例公債」と「2次補正」「再生エネルギー」の3法案が成立すれば、菅総理大臣は8月末の会期末を待たずに退陣すると いう考えを示しました。民主党幹部は、菅総理の退陣を受けた民主党代表選を8月のお盆明けに実施することが望ましいという考えを示しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210626020.html


«:»

コメント

≪PAGE-TOPへ≫