福井:敦賀市 【県の ”核燃料課税” 主導方針に反発…原発の立地自治体による主導を訴え】

Posted Date: 2016, 3/16, 20:44
~ ”核燃料税についての福井県条例が11月に更新期を迎えるにあたり、西川県知事が新たな課税方針を表明した…敦賀市に事前説明はなく、15日の市議会では反発が続出、配分増など立地自治体としての要望を強めるべきだとの意見が相次いだ” ~

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/91575.html

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20160316/CK2016031602000024.html

 


«:»

コメント

≪PAGE-TOPへ≫