愛知 【名古屋港から船積みの中古車…500台が放射能基準超えで返送されていた】

Posted Date: 2012, 2/26, 2:26
~ ”労働者の安全確保を目的に各地の港湾で昨年8月から線量測定が実施されているが…昨年8月~今年1月で500台を超える車から基準の毎時0.3マイクロシーベルト以上が検出されている” ~

名古屋港管理組合は25日、同港から船積み予定の中古車を対象とした放射性物質検査で、昨年8月~今年1月、500台を超える車から、業界が設定した基準の毎時0・3マイクロシーベルト以上が検出され、荷主に返したことを明らかにした。

国内外へ輸送される予定だった。同組合は、荷主に返した車のその後の流通状況を確認していない。

同組合によると、東京電力福島第1原発事故を受け、日本港運協会と全国港湾労働組合連合会などが労働者の安全確保を目的に、0・3マイクロシーベルトなどの基準を設け、各地の港湾で昨年8月から線量測定が実施されている。

http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012022501001557.html

 


«:»

コメント

≪PAGE-TOPへ≫