このサイトについて

Posted Date: 2011, 4/22, 4:14

3月11日の東日本大震災により被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興、復旧をお祈り申し上げます。
__________________________________________

東京在住の30代です。

3月11日の東日本大震災から、未だ復旧作業が続く福島原発。

東京に住む僕は、幸いにも津波や建物の倒壊といった直接的な震災の被害からは免れる事ができました。
災害直後こそ日用品の不足や輪番停電に強い不安と閉塞感を感じていましたが、一月以上が経過した今、東京という街は震災以前の生活を取り戻しつつある様に感じます。
連日メディアでは被災地や東京電力の対応等の情報が繰り返し流されていますが、増えていく芸能、スポーツといった平時と変わらないニュースに、安心を取り戻された方もいられると思います。
また戻ってきた忙しい生活に追われ、情報を十分に得られない方もいらっしゃるでしょう。

僕自身も震災前と変わらぬ生活を送る事ができていますが、果たしてこの状況は正しいのか、一抹の不安が過ぎります。
あまりにも飽和しているのではないか、不安定な現状を認める事を避けているのではないか。
もちろん滞りなく事態が好転すれば最高ですが、素直に期待することができない気持ちもどこかにあります。

未だ原発の状況は刻一刻と変化し、放射能の流出が止まった訳でも、具体的な方針が確定した訳でも無い様です。
関東、またその他の地域への影響、電力不足、経済への影響、国際情勢の悪化等、懸念点は全くと言っていい程消えていません。

明確な答えは誰も分かりませんが、どこかにヒントくらいはあるのでしょうか。
玉石混合、雑多な情報がありますが、塗れてみれば少しは落ちつけるかもしれません。
小心者な僕は、自分を守る為の情報や対策を調べるのが日課になりました。

とりあえず、若干仕事が減り気味…なのと、在宅での仕事をいい事に、色々集めてまとめてみます。
テレビや新聞等の大手マスメディアには書かれていない事も、WEB上には転がっている様です。

良かれ悪かれ、知る事によって広がる選択肢もあるかもしれません。
あくまで情報を取捨選択し行動を起こすのは個人ですが、同じ境遇の方の何かしらのお役に立てればと思っています。__________________________________________

※風説の流布を目的とした物ではありません。
※情報の引用元として外部ページをリンクしている場合、著作権はリンク先に帰属致します。
あくまで個人が趣味の範囲で収集した情報です。
内容に関しての詳細は保証しかねる為、判断は自己責任にて願います。

 

※7月13日より若干リニューアルしました。
主観等は極力書かないつもりでしたが、色々とモヤモヤしてきたので各記事のタイトル後に一行のみ、記載する様にしました。
お見苦しかったらすみません。

 

※2012年10月12日
今更ながら漸くスマートフォンに対応しました。

 

◎twitterアカウント(atmctokyo)——サイトに載せた情報をリアルタイムでつぶやきます。
http://twitter.com/atmctokyo/

≪PAGE-TOPへ≫