和歌山で義援金詐欺 【無許可で水を製造、販売した夫婦逮捕】

Posted Date: 2011, 5/31, 3:19

「売上金を義援金として被災地へ送る」と宣伝して、県の許可を受けずにペットボトルなどに入れた水を製造して販売したとして、岩出市に住む30代の夫婦が 食品衛生法違反の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、▼岩出市に住む運転代行業を経営するかせ田真大(30)容疑者と▼妻の友美容疑者(34)の2人 です。
警察によりますと、2人はことし3月15日ごろ県知事の許可を受けずに水が入ったペットボトルやポリタンクを製造し、インターネットを通じて東京都や神奈 川県などに住む4人に対して計156リットルを販売したとして、食品衛生法違反の疑いがもたれています。ことし3月末に「使用済みペットボトルに入った水 が送られてきた」という相談が、県に寄せられたのをきっかけに警察が捜査を進めてきました。
また2人は、ホームページで「売上金のすべてを義援金として被災地に送る」などと宣伝していたということです。
警察の調べに対して2人は、容疑を認めていて、義援金に使うとしていた点については「送るつもりだった」と供述しているということです。
2人は逮捕容疑のほかにも、これまでに埼玉県や長野県などに住む計28人に対し水を販売していたということで、警察では余罪として調べています。

http://www.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2043197961.html


«:»

コメント

≪PAGE-TOPへ≫