2016年 2月 の記事一覧

政府 【 ”原発立地対策費” が約1000億円不足に…財源は電気利用者からの税収】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 経済, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/29, 18:18

~ ”国は「電源開発促進税」を財源にして、原発などを受け入れた自治体に交付金などを出す立地対策を行っているが…原発事故の影響で費用が膨らみ、昨年度からの3年間で1000億円近く税収不足に” ~

関西電力 【5月1日に電気料金値下げへ…原発再稼働効果を織り込み】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 生活, 社会情勢、世論, 経済 | Posted Date: 2016, 2/29, 18:04

~ ”関西電力の八木誠社長は26日、5月1日に電気料金値下げを実施する方針を表明、値下げにかかる最終的な算定、届出書の作成など、具体的な手続きも開始した…下げ幅などの詳しい中身については「決まり次第、速やかにお知らせする」としている” ~

”乳牛” で地震予知 【大地震発生の2~3週間前に乳量が減少…データに注目】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策, 食品 | Posted Date: 2016, 2/29, 17:59

~ ”データを導き出したのは、地震予知学会会員で麻布大学獣医学研究科の山内寛之研究員…「乳牛は毎日の乳量を継続的に観測できる。地震の前には何らかの変化が起こるのではという仮説のもと調査を始めた」” ~

フランス 【原発の運転期間を10年延長へ…現状の40年から50年へ・政府が方針発表】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/29, 17:49

~ ”フランスのロワイヤル環境・エネルギー相は28日、国内原発の運転期間を40年から50年へ10年延長することを認める方針を明らかに…フランスで現在運転する58基のうち、20基以上が2020年代前半までに稼働開始から40年を迎える” ~

福島原発事故 【東電元会長ら3人を強制起訴…旧経営陣の刑事責任を法廷で問う】

Category: 復興情報, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/29, 17:44

~ ”強制起訴されたのは、元会長の勝俣恒久被告(75)、元副社長の武黒一郎被告(69)、元副社長の武藤栄被告(65)の3人…福島第一原発に重大事故の危険があると予測できたのに適切な措置を怠たり、業務上過失致死傷の罪に問われている” ~

関西電力:高浜原発 【再稼働したばかりの4号機が緊急停止…発電機にトラブル】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/29, 17:34

~ ”29日午後2時1分、発電と送電開始の作業中に高浜4号機の発電機が停止するトラブルが発生、それに伴い原子炉が自動停止した…高浜4号機は26日に再稼働し、29日から発送電を始める予定だった” ~

福島・宮城・岩手 【67人の警察官が被災地に ”永久出向” …定年退職まで復興支援を選ぶ】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/28, 4:52

~ ”3分の2は地元に戻った被災3県の出身者だが、縁のない県への永久出向を決めた警察官もいた…被災3県に派遣された特別出向の警官は、震災後からこれまで延べ1751人に上る” ~

福島 【原発事故のアーカイブ施設…県主体で東京五輪までに設置へ】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/28, 4:43

~ ”施設は、浜通りに廃炉産業などを集積させる「イノベーション・コースト構想」に盛り込まれたものの、建設主体が決まっていなかった…県は国に整備を求めてきたが設置を急ぐ必要があると判断、方針を転換し計画の主体となる事を決定した” ~

東電:福島復興本社 【3月7日に富岡町へ移転…約50人が勤務予定】

Category: 復興情報, 東京電力, 福島第一原発, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/28, 4:37

~ ”東電福島復興本社の富岡町への移転日程が3月7日、発表された…東電は、将来的に福島第一原発周辺地域への移転を検討するとしている” ~

総務省 【福島では5年間で人口5.7%減…国勢調査の結果公表】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2016, 2/27, 19:17

~ ”国勢調査は住民票がある自治体ではなく、実際に住んでいる場所で人口をカウントする…2010年の前回調査に比べ、福島は5.7%、岩手は3.8%、宮城は0.6%の減少となっている” ~

関西電力 【 ≪プルサーマル発電≫ 推進に言及… ”高浜原発に続き大飯原発でも” 】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/27, 19:08

~ ”関西電力の八木誠社長は26日、高浜原発3・4号機のプルサーマル発電再開を受け、「資源の有効利用の観点から重要で、プルサーマル計画をしっかりと推進したい」と強調…大飯原発1・2号機でも検討する考えを示した” ~

東電から賠償金1200万円を搾取 【詐欺罪に東電社員も関与か…見返りとして報酬受け取りも】

Category: 復興情報, 東京、首都圏の状況, 東京電力, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2016, 2/27, 19:00

~ ”東電から賠償金を詐取したとして詐欺罪で起訴されたNPO法人の元幹部が、「東電社員に指導の見返りとして報酬を支払った」と証言…東電社員が賠償金詐取に協力していた疑いもある” ~

福島県 【 ”メルトダウン誤判断” の東電に怒り…第三者委員会への参加を要求】

Category: 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発 | Posted Date: 2016, 2/27, 18:52

~ ”福島県は「事故から5年もたって誤りを公表したことに県民は怒っている」と東電に抗議…原因調査のために東電が設置する第三者委員会を公開し、県がオブザーバーとして出席できるよう求めた” ~

福島原発 【廃炉5年目の真実… ”今もピンハネある・口を出すと解雇される” 】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/26, 20:18

~ ”福島第1原発では事故のあった平成23年3月以降、昨年末までに延べ約8万7千人が作業員として登録されている…当初3千人程度だった1日当たりの作業員数は増え続け、現在は7千人程度が現場で働いている” ~

関西電力:高浜原発 【4号機が再稼働…冷却水漏れも日程変更なし】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/26, 20:11

~ ”関西電力は26日午後5時、高浜原発4号機を再稼働させた…原子力規制委員会の新規制基準に適合した原発の再稼働は九州電力川内原発1・2号機、高浜3号機に次ぎ4基目となる” ~

福島原発事故 【東電元会長ら3人を29日に強制起訴…へ ”業務上過失致死傷罪” で東京地裁に】

Category: 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発 | Posted Date: 2016, 2/26, 20:08

~ ”勝俣恒久・東電元会長ら当時の役員3人が、東京第5検察審査会の起訴議決に基づき、29日に業務上過失致死傷罪で東京地裁に強制起訴されることに…他に起訴されるのは、武藤栄、武黒一郎の両元副社長” ~

福島 【環境省が ”中間貯蔵施設” 建設予定地を公開…積み上がる除染廃棄物】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/25, 14:04

~ ”環境省は24日、福島県内の除染で出た廃棄物の中間貯蔵施設予定地内にある保管場を報道陣に公開した…地権者との用地交渉が進展せず、搬入の完了時期は見通せない” ~

震災関連死 【 ”防ぎ得た病院死” は138人…停電や薬不足などが原因】

Category: 健康、医療, 生活, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/25, 14:00

~ ” 東日本大震災の際、岩手・宮城両県の病院で亡くなった1042人のうち、少なくとも138人は、通常の診療体制なら救命できた可能性が高い「防ぎ得た死」だったとする調査結果を、厚生労働省研究班がまとめた” ~

福島原発 【大半の場所で防護服なしで作業が可能に…作業員の負担軽減】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/25, 13:54

~ ”除染作業により、地表付近の放射線量が毎時5マイクロシーベルト以下に下がったエリアは、去年12月現在で全体の約90%に…来月から大半の場所で防護服も手袋も着けずに作業できるよう段階的に運用を見直す方針” ~

IAEA事務次長 【日本原発の免震重要棟の必要性を強調… ”福島原発事故の大きな教訓” 】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 地震、津波, 防災、安全対策 | Posted Date: 2016, 2/25, 13:45

~ ”国際原子力機関(IAEA)のレンティッホ事務次長…日本の原発の免震重要棟の設置について「福島第1原発事故から学んだ大きな教訓の一つだ」と述べ、同様の施設建設の必要性を強調した” ~

≪PAGE-TOPへ≫