2015年 11月 の記事一覧

経産省 【 ”核燃料サイクル” 見直しで政府の関与強化…認可法人新設・日本原燃に再処理委託へ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/30, 19:00

~ ”30日に経産省で開かれた、原発の核燃料サイクル事業の体制見直しをめぐる作業部会…国が監督する認可法人を新設し、電力業界が出資する日本原燃(青森県六ケ所村)に使用済み核燃料の再処理を委託することを柱とした、新制度の案を取りまとめた” ~

福島 【 ”帰還困難区域” 以外の4自治体…東電に不動産の ”全損” 扱いを要望】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 11/30, 18:52

~ ”要望したのは川俣町・南相馬市・葛尾村・飯舘村の4市町村…原発事故で価値が低下した不動産について、避難指示解除の時期にかかわらず事故前と同じ価値を認め、「全損」として扱い全額賠償するよう要望した” ~

文科省 【被災地からの ”転校” …初めて2万人割る】

Category: 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 11/30, 18:46

~ ”転校・転園が最も多かったのは福島県の1万3906人で、全体の約7割を占めた…宮城県は3274人、岩手県は1127人で被災3県で全体の94%(1万8307人)に達している” ~

東京ガス 【ガス会社から ”エネルギー百貨店” へ…東電と首都圏決戦】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 東京、首都圏の状況, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 11/30, 18:41

~ ”電力小売りの完全自由化が来年4月に迫る中、新規参入する「新電力」の旗手、東京ガスが、ガス会社から「エネルギー百貨店」への脱皮に全力を挙げている…長年親しまれてきた現在の社名との決別も辞さない構えだ” ~

東電:柏崎刈羽原発 【全7基で1000本超のケーブルに違反…9月以降相次ぎ見つかる】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 東京電力, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/30, 18:36

~ ”柏崎刈羽原発1~7号機(新潟県)全てで、中央制御室床下などに敷設されている安全設備関連のケーブルが新規制基準に違反し分離されていなかった事が判明…違反状態のケーブルは7基で少なくとも計1049本に上っている” ~

福島:富岡町 【指定廃棄物の処分場建設を受け入れへ…搬入路となる自治体からは未だ反発も】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/29, 4:37

~ ”福島県内で発生した指定廃棄物の処分について、富岡町にある民間処分場を活用する国の計画を受け入れる方向で最終調整に入った…一方で、「搬入路がある地域では住民の反発が強く、国の説明はまだ不十分だ」との指摘も” ~

茨城:東海第二原発 【避難計画の策定に遅れ…他県と調整つかず年内完成は諦め】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/29, 4:33

~ ”他県と調整がつかず具体的な避難先が決まっていないため、茨城県の広域避難計画の策定が当初予定よりも遅れている…県の計画を待って策定する、市町でも遅れるのは確実となる” ~

福島 【農業人口が初の10万人割れ…原発事故で離農加速】

Category: 復興情報, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況, 食品 | Posted Date: 2015, 11/29, 4:27

~ ”農水省が発表した、平成27年の「農林業センサス」(速報値)…避難指示区域を除いた福島県内の農業就業人口は約7万7000人で、前回(22年)調査に比べ約3万1000人減少、初めて10万人を割り込んだ” ~

東芝 【米原発子会社の損失非公表を漸く謝罪…一方で原発64基の建設受注目標を発表】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 産業, 社会情勢、世論, 経済 | Posted Date: 2015, 11/28, 19:36

~ ”東芝は27日に開いた会見で、米子会社WHの原発事業で発生した減損損失を公表していなかった問題を謝罪…同時に今後15年間で、原発64基の建設事業受注を目指す方針を発表、「世界的に原子炉がどんどん建っていく。非常に大きな期待がある」とした” ~

岩手 【2011・12年度分の原発ADRが全て和解へ…13・14年度分は未だ合意に至らず】

Category: 復興情報, 東京電力, 社会情勢、世論, 経済, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 11/28, 19:31

~ ”2011・12年度分として申し立てていた岩手県内市町村と広域連合計35団体の請求について…東電との間で年内にも、全ての和解が成立する見通しになったことが明らかに” ~

佐賀:玄海原発 【重大事故想定で防災訓練…3県から6000人が参加】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/28, 19:22

~ ”佐賀、福岡、長崎の3県は28日、九州電力玄海原発の事故を想定した合同訓練を実施…30キロ圏の自治体など約290機関・団体の約6000人が参加した” ~

原子力規制委員会 【公文書管理法で ”違法” が発覚…安全審査に不透明さも】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/27, 13:13

~ ”原子力規制委員会・規制庁で、公文書管理法違反が発覚した…情報公開請求のための文書目録とも言える「行政文書ファイル管理簿」を発足以来3年間も作らず、文書管理の組織内点検も怠りながら、内閣府には「点検した」と報告していた” ~

福島:南相馬 【汚染土仮置き場を小高区に移転へ…3年間の賃貸借契約が切れる】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 11/27, 13:02

~ ”現状の原町区にある仮置き場は、来年3月に3年間の賃貸借契約が切れる…原発事故前から区画整理の計画があり、地権者から返還を求められたため、市は使用継続を断念した” ~

環境省 【温室効果ガス排出量が5年ぶり減少…前年度比3%減】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 政府対応、政治, 社会情勢、世論, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 11/27, 12:55

~ ”原発事故後は、原発の停止と火力発電所の稼働で排出量は増加していたが、初めて減少に転じた…省エネの取り組みや再生可能エネルギーの拡大が主な要因という” ~

北陸電力:志賀原発 【2号機での追加工事を実施へ…再稼働遠のく】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 原子力、原子炉, 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/27, 12:47

~ ”工事の延長は、去年の12月に続き2度目…これによって工事期間は1年程度延長される見込みで、志賀原発2号機の再稼働は、早くても工事完了後の2017年春以降となる” ~

福島:飯舘村【仮設焼却施設が完成…近隣5市町の汚染廃棄物も処理】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/27, 12:42

~ ”飯舘村の蕨平地区に、除染廃棄物などを減容化する仮設焼却施設が建設された…放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8000ベクレルを超える指定廃棄物も、村外から受け入れる初の施設となる” ~

福島 【2ヶ所で計画中の ”石炭ガス化複合発電” 建設…2016年9月にも着工へ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 復興情報, 東京電力, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 11/27, 12:31

~ ”東電が福島県で進めている「石炭ガス化複合発電」のプロジェクトが着工に向けて最終局面に入った…建設に必要な環境影響評価の手続きが第3段階まで進み、2016年9月に県内の2カ所で工事を開始できる見通しに” ~

福島:富岡町 【原発作業員ら受け入れの寄宿舎制度を開始】

Category: 復興情報, 東京電力, 生活, 福島第一原発, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 11/26, 20:36

~ ”原発・除染作業員らを町内の宿泊施設で受け入れる寄宿舎制度制度…町外から通勤する作業員の負担を軽減し、町内で行われている復旧・復興作業の効率化を図ることが狙い” ~

福島原発 【2号機建屋を来春解体へ…工程表に盛り込み】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 11/26, 20:31

~ ”2号機の原子炉格納容器には、溶け落ちた核燃料が548体、使用済み核燃料プール内には615体残っている…1・3号機は事故時に水素爆発で建屋の屋根や壁面が吹き飛んだが、2号機はそのまま残っているため内部の放射線量は極めて高くなっている” ~

≪PAGE-TOPへ≫