2015年 5月 の記事一覧

福島原発 【ホースから漏出した汚染水…放射性物質の濃度は110万ベクレルと発表】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 5/31, 1:57

~ ”東電は30日、漏れた水に含まれるベータ線を出す放射性物質の濃度が、1リットルあたり110万ベクレルだったと発表…汚染水の漏洩がわかった29日には、排水路から続く港湾内の3カ所の濃度が、同190~290ベクレルと過去最高を更新している” ~

口永良部島:新岳【 ”マグマ水蒸気噴火” だったとの見解を発表…一旦停止も ”今後3年程度は警戒必要” 】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/31, 1:53

~ ”火山噴火予知連絡会が、29日午前の火砕流を伴う爆発的噴火は「マグマ水蒸気噴火だったと考えられる」との見解をまとめた…今後も同程度の噴火が発生する可能性があるという” ~

M8.5地震 【気象庁は緊急地震速報を発表せず… ”震源深すぎ震度予測出来ず・現在の技術では限界” 】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/31, 1:46

~ ”今回の地震では、気象庁から緊急地震速報の警報が発表されなかった…震源の深さが150キロ以上の地震では、正確な震度の予測が難しいため警報を発表できないという” ~

M8.5地震 【日本全国が揺れた ”異常震域” …深い震源から大きな揺れが伝わる】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/31, 1:42

~ ”30日夜に小笠原諸島西方沖で起きた地震は、日本全国で広く揺れを観測した…590キロという極めて深い場所で起きた揺れは、硬い太平洋プレート内に閉じ込められ、形に沿って北海道や東北、関東まで揺れが広がったという” ~

M8.5地震 【関東各地の交通機関に影響…エレベーターも6000台が停止】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 生活, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/31, 1:30

~ ”新幹線は東海道全線、東北の東京−古川間、上越全線、北陸の東京−糸魚川間で一時運転を見合わせた…在来線は山手線全線と京浜東北線の蒲田−東十条間が約3時間、東海道線の東京−熱海間は約3時間半ストップした” ~

小笠原諸島沖でM8.5地震 【関東中心に強い揺れ…震度5強も】

Category: 地震、津波, 東京、首都圏の状況, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/31, 1:17

~ ”30日午後8時24分ごろ、小笠原諸島西方沖を震源とし、地震の規模を示すマグニチュード(M)が8.5の巨大地震が発生…震源の深さは約590キロで、震源の深さ、規模とも極めて異例となる” ~

米軍主催の ”災害ロボット” コンテスト 【日本からは5チームが出場…政府が支援も】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/30, 19:38

~ ”米軍が主催する、福島第一原発事故をきっかけにしたロボットコンテスト…世界の25チームが災害対応の技術を競い、日本からは5チームが参加する” ~

福島:いわき 【福島原発からの浄化地下水放出計画…漁協は容認の意向】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 生活, 産業, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 5/30, 19:33

~ ”福島原発の建屋周辺の井戸「サブドレン」からくみ上げた地下水を浄化して海に放流する計画について…いわき市漁協は計画を受け入れる方向で意見を集約する方針を、29日の理事会で確認した” ~

福島原発 【港湾内の放射性物質濃度が過去最高に…汚染水漏洩が影響か】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境 | Posted Date: 2015, 5/30, 19:29

~ ”30日、港湾内の4地点で海水中に含まれるベータ線を出す放射性物質の濃度が、それぞれ過去最高値を更新した…29日にホースからの汚染水漏洩が判明しており、排水路を通じて港湾内に流出した影響が濃厚という” ~

政府 【国内50火山に避難計画を義務付けへ…閣議決定】

Category: 地震、津波, 政府対応、政治, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/29, 19:11

~ ”政府は29日、国が常時監視する50火山周辺の自治体や事業者らに、避難計画の策定を義務づける改正法案を閣議決定した…奇しくもこの日は鹿児島・口永良部島の新岳が噴火、より警戒の必要性が高まっている” ~

福島原発 【作業員の全面マスク着用規制が緩和…敷地内の90%で不要に】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/29, 19:04

~ ”作業員は1~4号機周辺や濃縮塩水などを保管しているタンクの堰内を除き、半面マスクか使い捨てマスクで作業が可能に…視界が広がり、声が聞き取りやすくなるなるため、作業効率の上昇も期待される” ~

”原発の是非を国民投票で” 【市民団体が署名16万筆・国会議員に法律制定を呼び掛け】

Category: 原子力、原子炉, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 5/29, 18:59

~ ”市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」が、原発稼働の是非を国民投票で決めるよう求める署名が計16万5千筆になったと発表…引き続き署名を集め、国民投票の手続きを定める法律の制定を超党派の国会議員に働き掛ける” ~

福島 【森林の放射線量が6割減少】

Category: 復興情報, 放射能、放射線、放射性物質, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 5/29, 18:56

~ ”原発事故直後の11年度から福島県が実施している、森林での空間放射線量調査…14年度の平均は毎時0.39マイクロ・シーベルトだっったが、11年度の平均は同0.91マイクロ・シーベルトで、約57%下がった計算に” ~

ロシア 【船上に設置 ”海上原子力発電所” …費用は計画の4倍・経済性に疑問も】

Category: 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 5/29, 18:51

~ ”ロシアが実用化を目指している世界初の「海上原子力発電所」…建設費が当初計画の4倍にも達することが明らかになり、諸外国への売り込みに力を入れる方針に疑問符も” ~

経産省に侵入 【男3人を逮捕…反原発活動家・ ”火炎瓶テツ” と名乗る】

Category: 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 社会情勢、世論 | Posted Date: 2015, 5/29, 18:45

~ ”男らは28日午後9時ごろ、マイクとスピーカーで大声を上げるなどしながら、警備員の制止を振り切って経産省敷地内に侵入…駆けつけた警察官に身柄を確保・現行犯逮捕された” ~

福島原発 【汚染水がホースから漏出…放射性物質の濃度も上昇】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 5/29, 18:41

~ ”29日午前10時10分ごろ、3号機タービン建屋に汚染雨水を移送中の耐圧ホースから漏水しているのが発見された…このホースが敷設された先の排水路では、前日と比べて放射性物質の濃度が41倍に上昇していたという” ~

鹿児島 【口永良部島 ”新岳” が噴火…全島民が避難】

Category: 地震、津波, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/29, 18:34

~ ”29日午前9時59分頃、鹿児島県屋久島町・口永良部島の新岳で爆発的噴火が発生… 火砕流が発生し、約2キロ離れた向江浜地区の海岸に到達、気象庁は全島民に避難指示を出した” ~

気象庁 【雑誌等の地震予知に苦言… ”非科学的で根拠なし” 】

Category: 地震、津波, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/28, 14:22

~ ”気象庁がまとめた「気象業務はいま2015」では、地震予知の可能性についても取り上げ「残念ながら実用的な手法は確立されていない」と現状を説明している…その上で地震を予知したとする雑誌の記事などに、科学的な根拠がないと苦言を呈した” ~

経産省 【 ”原発リスクに対応” …人材育成・技術開発に工程表を作成】

Category: 原子力、原子炉, 政府対応、政治, 産業, 社会情勢、世論, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 5/28, 14:17

~ ”国の有識者会議が、原発のリスクに対応するための技術開発や人材育成の道筋を示した工程表をまとめた…福島原発事故以降、人材の確保が課題となるなか、今後の実効性が問われることになる” ~

福島原発 【高濃度汚染水処理の完了に伴いタンクの ”解体” を開始…底部に残る水は作業員が手作業で組み取り】

Category: 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発 | Posted Date: 2015, 5/28, 14:14

~ ”何度も汚染水漏れ事故を起こしてきた ≪フランジ型タンク≫からの汚染水抜き取りが完了し、解体作業が始まった…タンクの底には既設ポンプでは抜けない汚染水が計一万トンほど残るが、暑さが増す中で作業員が手作業で水を抜き解体する膨大な作業が控えている” ~

≪PAGE-TOPへ≫