Category "健康、医療" の記事一覧

損害保険 【 ”原発事故は対象外” …生命保険や医療保険は?】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/22, 15:46

~ ”福島原発事故以前から、原発そのものの事故のほか、核燃料の輸送での事故などによって被害を受けても損害保険の対象にはならない…「原子力災害は起こり得るとしても、その被害は保険金の支払い能力をはるかに越える。原子力災害は、地震や津波、噴火などと同じ」” ~

福島原発 【事故対応作業員の ”内部被曝” …セシウム排出が予測より遅れ】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/11, 18:23

~ ”作業員のセシウム量は、事故後約2年間は、「肺から血液へ溶け込み、尿などを通じた排出により、70~100日ごとに半減していく」という予測通りに減少していた…その後2013年の半ば頃から減り方が鈍くなっている” ~

茨城:守谷・常総 【自治体が甲状腺検査の充実求め国に意見書… ”汚染状況重点調査地域” に指定】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/9, 6:34

~ ”汚染状況重点調査地域に指定されている守谷市・常総市が、国による甲状腺検査の充実を求める意見書を復興庁に提出…福島以外の地域でも「国が主体的に取り組むべきだ」と求めている” ~

福島原発 【9日より作業休止し安全点検…今年3件目の作業員死亡事故を受け】

Category: 健康、医療, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/9, 6:26

~ ”8日発生した作業員死亡事故を受け、県は再発防止などを東電に申し入れた…東電は9日から汚染水処理などを除く大半の作業を順次止め、安全点検を実施する事に” ~

福島原発 【作業員が機器に挟まれ死亡】

Category: 健康、医療, 東京電力, 福島第一原発, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/8, 21:06

~ ”作業員は下請け会社に所属する52歳の男性で、大型のバキュームカーのタンクの蓋に頭を挟まれた…8日午前6時半ごろ消防に通報され病院に運ばれたが、その後死亡が確認された” ~

原子力規制委員会【原発作業員の被曝線量…上限引き上げを決定】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/6, 18:53

~ ”緊急作業に当たる人の被曝線量の上限を2段階に分け、従来の100ミリシーベルトを基本としながら、放射性物質が敷地外に放出される恐れが高まった場合には、250ミリシーベルトに引き上げる…原子力規制委員会で5日正式に決定された” ~

鹿児島:川内原発 【安定ヨウ素剤を5キロ圏住民に配布…受け取っていない世帯には個別訪問】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/3, 15:29

~ ”鹿児島県薩摩川内市は3日、川内原発の重大事故に備えて配布している安定ヨウ素剤を受け取っていない世帯に対し、今月下旬から戸別訪問することを明らかに…現時点の配布率は約7割にとどまっている” ~

福島原発 【30代の男性作業員が死亡…熱中症の様な症状訴え】

Category: 健康、医療, 放射能、放射線、放射性物質, 東京電力, 福島第一原発, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 8/3, 15:25

~ ”福島第一原発の30代の男性作業員が1日、帰宅途中に体調不良を訴え、病院へ搬送されたが死亡した…作業をしていた午前中に熱中症のような症状を訴え、水分補給などをしていたという” ~

福島原発事故 【 ”身体的打撃” よりも ”精神的打撃” が尾を引く…研究論文を発表】

Category: 健康、医療, 国際情勢、海外からの支援, 生活, 社会情勢、世論, 自然、環境, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 8/1, 13:59

~ ”福島第1原発事故によって健康面への影響が尾を引くと予想されるのは、身体的打撃よりも精神的打撃…研究論文3件が31日、英医学専門誌ランセット(Lancet)に発表された” ~

政府 【原発作業員の被曝線量…改正案で上限引き上げを審議】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/23, 20:10

~ ”被曝線量の上限を2段階に分け、現状の100ミリシーベルトを基本としながら、緊急時には250ミリシーベルトに引き上げるとする法令の改正案…国の審議会で検討が始まり、委員からは作業員の意思確認や長期的な健康管理を十分に行うよう求める意見が出された” ~

福島:相馬 【建設業での労働災害が急増…昨年の2.6倍・復興事業の増加が影響】

Category: 健康、医療, 復興情報, 産業, 社会情勢、世論, 経済, 自然、環境, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/19, 3:37

~ ”2014年に相馬労働基準監督署管内の南相馬市、相馬市、新地町で起きた労災は前年比59・4%増の51件で、3人が死亡している…福島県全体では同14・4%増の531件となった” ~

福島原発 【作業員の ”国民保険税” 滞納が増加…復興庁が元請け業者に改善要請】

Category: 健康、医療, 東京電力, 社会情勢、世論, 福島第一原発, 被災地の状況, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/18, 19:05

~ ”作業員の国保税滞納は2012年度から年々増加…12~14年度の3年間で滞納額は88人の計約770万円に達し、個人の町県民税を加えると約950万円に上る” ~

福島 【原発事故直後に ”患者見捨てた” と発表された双葉病院…和解見通しで県側が謝罪へ】

Category: 健康、医療, 復興情報, 生活, 社会情勢、世論, 被災地の状況 | Posted Date: 2015, 7/15, 20:32

~ ”2011年3月17日、「自衛隊が救出に向かうと、双葉病院関係者は1人も残っていなかった」と福島県が報道機関に発表…不適切な報道発表として病院側が謝罪を求めた訴訟の和解協議で、県が謝罪の意向を示した” ~

原子力規制委員会 【原発作業員の被曝限度を引き上げ…緊急時は250ミリシーベルト】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/8, 17:08

~ ”原子力規制委員会は8日の定例会合で、原発事故対応にあたる作業員の被曝線量の上限を250ミリシーベルトに引き上げる法令の改正案を決めた…現行は100ミリシーベルト” ~

欧州 【原発作業員30万人を被曝調査…低線量被曝でも白血病リスクの可能性】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 国際情勢、海外からの支援, 放射能、放射線、放射性物質, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 7/2, 20:54

~ ”低線量の放射線を長期間にわたって浴びることで、白血病のリスクがごくわずかだが上昇するとの疫学調査結果…欧米の原子力施設で働く30万人以上の被ばく線量と健康状態のデータを分析したという” ~

鹿児島【川内原発での事故時にバスで避難…県と33バス会社が協定を締結・運転手の被曝リスクにも配慮】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 生活, 産業, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/30, 19:22

~ ”川内原発で事故が起きた場合、半径5キロ圏の住民約4900人のうち高齢者や子どもら約3千人はバスで避難することを想定、鹿児島県では最大約80台が必要となると試算している…協定については運転手の被曝リスクを懸念し、バス協会側が締結を求めていた” ~

島根原発 【5キロ圏の住民の安定ヨウ素剤を配布… ”使う日がこないことが一番” 】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/28, 12:44

~ ”島根県は27日、中国電力島根原発(松江市)の半径約5キロ圏内の住民を対象に、事故時の甲状腺被曝を抑える安定ヨウ素剤の事前配布を始めた…島根原発は、全国で唯一県庁所在地にある” ~

新潟 【柏崎刈羽原発の事故に備え…5キロ圏に安定ヨウ素剤を事前配布へ】

Category: 停電、節電、エネルギー問題, 健康、医療, 原子力、原子炉, 東京電力, 社会情勢、世論, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/25, 16:03

~ ”5キロ圏内には現在、対象者2万2千人の3回分に当たる12万1千錠が学校や村役場などに備蓄されている…このうち1回分の約4万錠を秋にも事前に配る方針に” ~

原子力規制委員会 【原発事故時の緊急医療体制を見直し…30キロ圏に ”1~3か所の拠点病院を” 】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/25, 15:42

~ ”原発の半径30キロ圏内にある21道府県が、被曝した人の治療を行う「原子力災害拠点病院」を圏内に1~3か所指定する…病院には現地へ派遣する医療チームの編成を義務づける方針” ~

原子力規制委員会 【原発事故時の緊急医療体制を見直しへ…一般からの意見募集も】

Category: 健康、医療, 原子力、原子炉, 放射能、放射線、放射性物質, 自然、環境, 防災、安全対策 | Posted Date: 2015, 6/24, 20:51

~ ”原子力規制委員会は24日、原子力災害対策指針の改定案をまとめた…原発事故などが発生した際の緊急被曝医療体制を見直し、治療に当たる医療機関の役割を四つに分ける方針” ~

≪PAGE-TOPへ≫